grape [グレイプ]

峯田和伸 ドラマ『高嶺の花』のロケ地を明かし地元民から感謝の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

最終回で自己最高視聴率を出したドラマ『高嶺の花』の出演者・峯田和伸さんがロケ地をInstagramで明かしました。

峯田さんの投稿を受け、ロケ地の地元の人たちからは感謝の声が寄せられています。

荒川区尾久の熊野前商店街。

ここにあったオモチャ屋さんの跡地に、美術スタッフさんたちの手によって「風間輪店」はつくられました。3か月間、まるで本当に営業しているかのように。ドラマ用とは気づかず、実際に自転車を買いにきた人もたくさんいたそうです。

mine_minet ーより引用

峯田さんら出演者は、ドラマの舞台となった東京・荒川区尾久の自転車屋で記念撮影しました。

ドラマ撮影中に「営業していると間違える人が多数いた」とコメントしているように、ドラマに出てくる自転車屋の立派な仕上がりに、フォロワーからは驚きの声が寄せられています。

・本当に自転車屋ができたと思っていました。

・自転車屋さんができてることに気付き、前を通るのが楽しくなりました。

また、この商店街の近くに住む人は峯田さんに感謝のコメントを寄せました。

・熊野前の商店街に来てくださってありがとうございました。

・毎週プーさんを見るのが楽しみで、ドラマが終わることやお目にかかれないことが残念です。

・商店街のことをたまに思い出してくれたら嬉しいです。

峯田和信の甥にも「優しい」の声多数

また、峯田さんは投稿の中で、ドラマを見ていた甥の振る舞いについて紹介しました。

Instagramの投稿によると、峯田さんの甥は最終回直前の第9話をリビングで見ていたそう。

第9話では直人が、酔って荒れた様子を見せたももの、突き放されるシーンがありました。

峯田さんの妹は感情移入して泣いてしまったそうです。その時、少しだけ言葉を話すようになった3歳の甥は黙ったまま、妹にタオルをもってきたそうです。

峯田さんは「ああー。 直人みたいに優しい男になってほしい」と甥に期待を込めました。

峯田さんの甥の振る舞いに、投稿を見た人からは称賛のコメントが寄せられています。

・甥っ子ちゃんも峯田さんみたいに素敵な人になりますね。

・甥っ子くんの話、とってもかわいいです。

・甥っ子ちゃん、優しいですね。

涙を流す女性にそっとタオルを渡す甥の姿を、峯田さんが演じた『ぷーさん』こと風間直人の姿に重ね合わせた人が多かったようです。

『高嶺の花』が終わってしまうのはさみしいですが、峯田さんの次回作にも期待したいものです。


[文・構成/grape編集部]

出典
@mine_minet

Share Tweet LINE コメント

page
top