grape [グレイプ]

内野聖陽の昔と変わらぬ現在の姿に「かっこいい!」 子供のころについて語ったこととは

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

映画『ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE』のアフレコに参加した内野聖陽 2013年

俳優としてこれまで数多くの作品に出演している、内野聖陽(うちのせいよう)さん。

さまざまな役柄を演じ分け、男女問わず多くの人から支持されています。

そんな内野聖陽さんと前の妻との結婚や離婚、子供のころについてなど、さまざまな情報をご紹介します。

内野聖陽 若い頃と変わらぬ現在の姿に「かっこいい」

1993年10月から11月にかけて放送されたドラマ『街角』(NHK)で俳優として芸能界デビューした、内野聖陽さん。

その後、1996年に出演した連続テレビ小説『ふたりっ子』(NHK)で一躍人気を集め、それ以降、数々の映画やドラマに出演しています。

内野聖陽 1998年

内野聖陽 1998年

デビューしてからおよそ30年が経ち、内野聖陽さんの年齢は50代。しかし、若い頃と変わらぬその姿に驚きを隠せない人が多いようです。

内野聖陽さんは、出演したドラマの公式SNSにたびたび登場しています。

写真を見た人からは「内野さんかっこいい!」「素敵」といったコメントが多く寄せられています。

内野聖陽 一路真輝と結婚・離婚を経験

2006年に女優の一路真輝(いちろまき)さんと結婚した、内野聖陽さん。

チャリティーコンサート『Espoir』の会見に臨む一路真輝 2014年

チャリティーコンサート『Espoir』の会見に臨む一路真輝 2014年

2人は、2000年に行われたミュージカル『エリザベート』で共演。その後も、同作品の再演でたびたび共演した2人は、交際をスタートさせます。

そして、2006年7月末に婚姻届を提出。その後、同年10月に第1子となる女の子が誕生しました。

順調な結婚生活を送っていたように見えた2人ですが、2011年8月18日に離婚を発表。

2人は所属事務所を通じて、FAXで次のように離婚を報告しました。

このたび、俳優内野聖陽と女優一路真輝は正式に離婚をすることになりました。

本日、役所にて届け出を提出して参りました。

結婚時に際しましては、関係各社のみなさま、ファンのみなさま、私たちの友人知人のみなさまよりたくさんの温かい祝福のお気持ちをいただいたにもかかわらず、本当に残念なご報告で申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ですが、家族のこと、それぞれのこれからの道のことを徹底的に話し合った末、今後もお互いに対話を持ちながら、前向きにそれぞれの道で精進して参ろうという結論に達しました。

みなさまには、大変ご心配をおかけいたしましたが、内野、一路共々、これからもたゆまぬ努力を続けて参りますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

ファックスにて失礼いたしますが、ご報告のご挨拶とさせていただきます。

内野聖陽 子供のころについて語ったこととは?

内野聖陽さんは、2019年3月23日放送のトーク番組『サワコの朝』(TBSテレビ系)にゲストとして出演した際、子供のころについて語っていました。

神奈川県横浜市で生まれた内野聖陽さんの実家はお寺で、父は住職。内野聖陽さんはその跡取りとして、将来を期待されていたといいます。

※写真はイメージ

MCを務める阿川佐和子さんから「小さいころから厳しい教育を受けていたんですか?」と質問されると、内野聖陽さんはこのように答えました。

まあそうですね。

やっぱりしつけとかは厳しいし、お坊さんの世界の食事の時の作法とか、そういうものは厳しかったですね。

お経読んでましたからね。

毎日朝ご飯食べる前に『五観の偈(ごかんのげ)』とかいうお経があるんですけど、そういうものを唱えてから食べる。

サワコの朝 ーより引用

また、阿川佐和子さんから「お父様、怖かったですか?」と話を振られると、次のように語ります。

怖かったですね。

もうなんか正座、玄関にこう石畳といいますか砂利の…砂利というか足に砂利が刺さるみたいな(場所でさせられた)。

忘れちゃいましたけど、いうこと聞かなかったり何かあったんでしょうね。

あとはあれですね、ゲンコツとかですね。

サワコの朝 ーより引用

悪いことをすると、父から正座を命じられたり、ゲンコツを受けたりするなど、厳しく叱られていたのだそう。

また、幼いころからシャイで、人前に出ることが苦手だったという内野聖陽さん。番組では、「まさか俳優になるとは思わなかった」と語る場面もありました。

内野聖陽の現在・これからは

内野聖陽さんは、2018年4月から6月にかけて放送されたドラマ『ブラックペアン』(TBSテレビ系)に佐伯清剛(さえきせいごう)役として出演しました。

2019年4月6日から放送されるドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系)では、俳優の西島秀俊さんとW主演を務めることが決定しています。

さまざまな作品で強烈な存在感を発揮している内野聖陽さん。これからの活躍も楽しみです。

内野聖陽 プロフィール

生年月日:1968年9月16日

出身地:神奈川県

血液型:AB型

身長:177cm

1993年にドラマ『街角』(NHK)で俳優として芸能界デビュー。1996年に出演した連続テレビ小説『ふたりっ子』(NHK)で、一躍人気を集める。2000年にはミュージカル『エリザベート』、2003年には『レ・ミゼラブル』に出演するなど、舞台でも活躍。その後もドラマ『エースをねらえ!』(テレビ朝日系)や『JIN-仁-』(TBSテレビ系)、『とんび』(TBSテレビ系)など、数多くの映画やドラマに出演。現在も数々の作品に出演する実力派俳優として活躍している。


[文・構成/grape編集部]

出典
blackpean_tbsサワコの朝@tx_nanitabe内野聖陽オフィシャルサイト

Share Tweet LINE コメント

page
top