grape [グレイプ]

鈴木勝吾は『スタミュ』で天花寺翔役を熱演 ツイッターが人気!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

鈴木勝吾

舞台を中心に活躍している鈴木勝吾(すずきしょうご)さん。その端正なマスクと高い演技力で、多くのファンを獲得しています。

そんな鈴木勝吾さんの出演作品やSNSについてなど、さまざまな情報をご紹介します。

鈴木勝吾は『侍戦隊シンケンジャー』でシンケングリーン役を演じた

鈴木勝吾さんは1989年2月4日生まれ。2009~2010年にかけて放送された特撮テレビドラマ『侍戦隊シンケンジャー』(テレビ朝日系)で俳優デビューしています。

同作で、鈴木勝吾さんは谷千明(シンケングリーン)役を演じ、多くの人に知られる存在になりました。

『帰ってきた侍戦隊シンケンジャー 特別幕』予告動画

『鈴木勝吾』の出演作品を探す

鈴木勝吾は舞台やミュージカルでも活躍

鈴木勝吾さんは『侍戦隊シンケンジャー』以降、映画やドラマの出演を数多くこなしています。

現在は、舞台やミュージカルでも活躍。年間にいくつもの作品に出演しており、舞台やミュージカルのファンの間では知られた存在でしょう。

鈴木勝吾さんが出演する舞台や役柄は注目されることが多いです。

2019年5月に上演されたミュージカル『憂国のモリアーティ』では、主人公のウィリアム・ジェームズ・モリアーティ役を演じています。

同年6月には、舞台『ちょっと今から仕事やめてくる』に出演。ヤマモト役を演じました。

同年8月に上演された舞台『天守物語』には、死宝丸役で出演。ほかの豪華キャストに負けない演技力を披露しました。

このように、鈴木勝吾さんは舞台やミュージカルでの活躍が目覚ましい人物です。

鈴木勝吾はミュージカル『スタミュ』にも出演!

鈴木勝吾さんが出演した作品で注目したいのが、ミュージカル『スタミュ』。同作はミュージカルに青春をかける高校生の物語で、鈴木勝吾さんは天花寺翔役を演じました。

天花寺翔は、歌舞伎一門の跡取り息子で、綾薙学園に通っている主要キャラクターの1人。『梨園の貴公子』とも呼ばれています。

エリートの自覚があり、才能と実力に自信を持っています。

一方で、幼い頃から大人たちとしか接してこなかったために、同年代とのコミュニケーションが下手な一面も。しかし、『team鳳』の仲間たちと出会って優しさをみせるようになります。

ミュージカル『スタミュ』は、2019年8~9月にかけて上演された作品で3rdシーズンを迎えました。鈴木勝吾さんは2ndシーズンまで、天花寺翔役を演じています。

鈴木勝吾さんはブログで、次のようにつづっていました。

天花寺翔という愛すべき野暮助と別れを告げますが、作品と役を通して出逢えた縁をこれからも大切にしていきたいと思っています。

鈴木勝吾オフィシャルブログ ーより引用

また、鈴木勝吾さんはブログで、共演者一人ひとりにコメントを書いています。『スタミュ』にどれほどの思い入れがあったのかが伝わる内容です。

共演者だけではなく、監督をはじめとするスタッフにも感謝の気持ちをつづっています。

鈴木勝吾のツイッターは?

鈴木勝吾さんはツイッターのアカウントを持っており、活動状況やプライベートを発信しています。

活動状況は、出演している舞台やミュージカルについてつぶやくことが多いです。

スタッフとの何気ないからみやプライベートについても投稿していますので、鈴木勝吾さんのいろいろな面を知ることができます。

鈴木勝吾の現在・これから

鈴木勝吾さんは2019年10月に上演された舞台『絶唱サロメ』に出演。同年11月7~25日まで、舞台『PSY・S』に出演しています。

また、同年12月24日と25日にはミュージカルコンサート『I Love Musical X’mas Version』にも出演する予定です。

鈴木勝吾さんは今後も、多方面で活躍していくことでしょう。これからも応援しています!

鈴木勝吾 プロフィール

生年月日:1989年2月4日
出身地:神奈川県
血液型:A型
身長:172cm
所属事務所:ヒラタオフィス

2009年、特撮テレビドラマ『侍戦隊シンケンジャー』(テレビ朝日系)で俳優デビューを果たす。その後、舞台やミュージカルを中心に活躍。近年は多くの舞台やミュージカルに出演し、その実力が認められている。得意なものはテニス、歌、殺陣、ギター、囲碁。

『鈴木勝吾』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
鈴木勝吾オフィシャルブログ@Shogo_Suzuki_ヒラタオフィス『帰ってきた侍戦隊シンケンジャー 特別幕』予告動画

Share Tweet LINE コメント

page
top