grape [グレイプ]

貫地谷しほりの意外すぎる中学時代とは? 恩師が「要注意人物の1人」と告白

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

貫地谷しほりの意外すぎる中学時代とは? 恩師が「要注意人物の1人」と告白

女優の貫地谷しほり(かんじやしほり)さんが、2020年1月17日に放送されたバラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演。

中学時代の恩師から、当時は『やんちゃな生徒』であったことを暴露され、共演者を驚かせました。

貫地谷しほり 中学時代は「いろいろあった…」

この日、番組では『ゲストの捜し物大捜索』という企画が行われ、貫地谷しほりさんは「デビュー直前の中学生時代の写真がない」と告白。

番組に「一番楽しかった、中1・中2の時期の写真が欲しい」と希望を出しました。

このリクエストを受け、番組は貫地谷しほりさんが通っていた中学校に問い合わせます。ですが、学校からは「当時の写真は1枚も残っていない」との残念な回答が。

しかし、貫地谷しほりさんの中学1年の頃の担任・清水久美子(しみずくみこ)先生を発見。なんと、先生の自宅に当時の写真が1枚だけ残っているというのです。

その後、スタジオに清水久美子先生が写真を持って登場すると、貫地谷しほりさんは「お久しぶりです〜」と驚いた様子を見せ、久しぶりの再会を喜んでいました。

感動の再会をはたした後、同番組の司会者である嵐の櫻井翔(さくらいしょう)さんから「改めて、貫地谷さんはどんな生徒さんだったのですか?」と尋ねられた清水久美子先生。

すると、「クラスの中でも中心的なムードメーカーだった」と話し始めますが、「ただ、色々とね…ありましたのよ」と意味深なコメントを残します。

その発言にスタジオがザワつく中、清水久美子先生は写真を「はい、とりあえず」といって貫地谷しほりさんに手渡しました。

写真には、遠足で高尾山を訪れた時の貫地谷しほりさんの姿が。

若き日の自分の写真を見てしみじみと懐かしんでいた貫地谷しほりさんは、ふと写真の左上に書いてある「1班」の文字に気づき、「なんですかね1班って?」と質問。

すると清水久美子先生は「この登山の1班というのはですね、要注意人物を…」と話し始め、衝撃的な事実を明かします。

登山でね、迷子になったら大変でございますでしょう。

ですから常に教員のすぐ後ろで「いますか?貫地谷さん」「貫地谷さん、ちゃんと付いてきていますか? 付いてきていますか?」のための1班でございます。

櫻井・有吉THE夜会 ーより引用

どうやら貫地谷しほりさんの所属していた班は、何かしらの問題がある生徒をまとめたグループだったようです。

この事実を知った貫地谷しほりさんは「知らなかった〜」と顔を赤らめながら声を上げます。

さらに櫻井翔さんから「当時、ご本人は1班の意味は知る由もないですよね?」と聞かれた清水久美子先生は「左様でございます。こちらは内部秘密でございます」とコメント。

出演者たちは「まさか、あの貫地谷しほりさんがやんちゃだったなんて」と驚いた様子を見せていました。

貫地谷しほりってどんな人?

貫地谷しほりさんは、2004年に公開された映画『スウィングガールズ』で一躍注目を集め、話題に。

2007年には連続テレビ小説『ちりとてちん』(NHK)でヒロインの座を射止め、以降も日本を代表する女優として活躍しています。

最近では映画やドラマだけでなく舞台などにも多く出演し、ドキュメンタリー番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK総合)などではナレーションとしても活躍。

一方、プライベートでは2019年9月に結婚したことが話題になりました。インスタグラムでは、神前式での素敵な写真を公開しています。

そんな貫地谷しほりさんの活躍やプライベートについて、もっと知りたい人はこちらの記事もあわせてご覧ください。


[文・構成/grape編集部]

出典
櫻井・有吉THE夜会@theyakaishihori_kanjiya

Share Tweet LINE コメント

page
top