grape [グレイプ]

驚きの垢抜け具合から変わらぬ美貌まで…ハリウッドセレブの20代写真

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年1月30日に行われた成人式。めでたく大人の仲間入りを果たした彼らを見て、とあるネットユーザーが俳優レオナルド・ディカプリオの20歳時の写真を投稿し話題を呼んでいました。

世界中の憧れであるハリウッドセレブたち。実は意外と知られていない彼らの若い頃を振り返ってみましょう!

今と近い印象の人から、ガラリと変わった人まで千差万別

レオナルド・ディカプリオ 若い頃

まずは、ネットでもバズったレオナルド・ディカプリオから。

2019年公開の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』では、演技に悩んでキレまくる強烈なシーンを演じていました。45歳になった今、泥まみれ・血まみれもいとわないハードな役柄が多い印象です。

そんなディカプリオですが、1995年公開の西部劇映画『クイック&デッド』では、あどけなさ残る天才ガンマン役を好演していました。輝く金髪に透き通るような肌。まさに『美少年』という感じですね!

ブラッド・ピット 若い頃

次は、ディカプリオと同じく『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』に出演し、アカデミー助演男優賞を受賞した、2020年で56歳のブラッド・ピットです。

同作では、とても56歳とは思えない、バキバキに割れた肉体美を披露してくれていました。いぶし銀の色気が備わり、老いてますます男前度上昇中という感じでしょうか。

そんなブラピが17歳の時の写真がこちら。当時はまだ学生で、この7年後の1987年の『追いつめられて』の脇役が映画デビュー作なんです。まだまだミズーリ出身の純朴な青年、という印象ですね。

ジョニー・デップ 若い頃

次は、癖のあるセクシーな変人キャラが持ち味のジョニー・デップです。

日本の水俣病を追った伝説的写真家ユージーン・スミスを演じる『ミナマタ(原題)』の公開を控えるジョニー。2020年で56歳という年齢相応のダンディーな色気がほとばしっていますね。

ジョニー21歳の写真がこちら。実は彼の映画デビューは1984年公開の大人気ホラー映画『エルム街の悪夢』なんです。今とはまるで違う、イノセントな美少年という印象ですね。本作でジョニーは殺人鬼フレディに壮絶なやられ方をしてしまうので、必見です。

アンジェリーナ・ジョリー 若い頃

続いて女性俳優から、戦うヒロインイメージの強いアンジェリーナ・ジョリーの若い頃を覗いてみましょう。

近年は慈善活動家としてイギリス王室から騎士(ナイト)に相当する名誉デイムの称号まで授与されているアンジー。2020年で44歳ですが、マーベル映画の新作『エターナルズ』へ出演するなど、その勢いは止まるところを知りませんね。

そんなアンジーの20歳の頃がこちら。1995年の映画『サイバーネット』では、ハッカーとして活躍するボーイッシュな役を熱演していました。

ナタリー・ポートマン 若い頃

最後は、2020年で38歳のナタリー・ポートマンの20代を振り返ってみます。

2020年のアカデミー賞の授賞式でのナタリーですが、俳優業のかたわらで難関ハーバード大学とイェール大学に現役合格した超才女でもあるんです。

1994年の映画『レオン』で、わずか14歳で映画デビューしたナタリー。その美少女ぶりに世界が驚愕しましたが、その6年後の2000年、当時20歳のナタリーがこちら。

映画『あなたのために』で、17歳で子どもを産む女子高生役を熱演していました。20年前でも今とあまり変わらぬ印象ですね!

【ネットの声】

・20代前半のディカプリオ様の美しさは罪だ…。

・ブラピは20代からなにも変わってないじゃん。こわ。

・ナタリー・ポートマンの顔は全然変わらんなー…と年齢調べたらまだ38歳て…めちゃくちゃ若いな…!

今やベテランの域に入りつつあるハリウッドスターたちも、20代はキラキラと初々しかったんですね。今後どんな年齢の重ね方をするのか、今から楽しみです!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top