grape [グレイプ] entertainment

懐かしい…だけど! エディ・マーフィーの現在の姿に、脳がバグる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2021年3月に、33年ぶりとなる続編が定額制動画配信サービス『Amazon prime video』で公開され、話題を呼んだ映画『星の王子 ニューヨークへ行く』。

主演のエディ・マーフィーの代表作といってもいい同作は、コメディ色こそ強いものの、ラブストーリー要素も多く、時代を超えて今なお愛されるラブコメ映画の金字塔です。

往年の名作の33年ぶりとなる続編というだけでも話題性は十分ですが、視聴者の興味をもっともひいたのは、主演のエディ・マーフィーの現在の姿。

「全然歳を取らないな」「本当に33年が経ったのか?」と話題を呼んだ、エディ・マーフィーの姿をご覧ください。

エディ・マーフィー、むしろ若返ってる説

まずは、1988年公開の『星の王子 ニューヨークへ行く』出演時のエディ・マーフィーがこちら。

多くの人にとって見覚えがある姿でしょう。

そしてこちらが2021年に公開された続編でのエディ・マーフィーです。

凛々しさが増しているほか、輪郭が若干ふっくらした違いはあれど、とても33年の月日が経ったとは思えません…!

そもそも、2021年で59歳のエディ・マーフィー。60歳を目前にしているとは思えない若々しさは多くの人に衝撃を与えました。

・むしろ若返っていないか?

・お肌がつるつる、きれいすぎる。

・懐かしいなぁ、映画館で見た記憶があります!

時の流れを感じさせないどころか、「若返っている」とまでいわしめた現在のエディ・マーフィー。

これを機に、ほかのエディ・マーフィーの代表作である映画『ビバリーヒルズ・コップ』シリーズなどを見返したくなりますね!

【お詫びと訂正 2021年4月10日15時17分】

記事中、一部情報に誤りがありました。訂正し、お詫び申し上げます。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top