grape [グレイプ]

トップモデルが体をはって人前での授乳否定派に物申す! その内容に賛否両論

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

トップモデルとして活躍する、キャンディス・スワンポール。彼女は2016年10月に、第一子となる息子のアナカン君を出産し、日々子育てに奮闘するママでもあります。

そんな彼女が、授乳中の写真を公開し、話題を呼んでいます。

キャンディスの持論とは

彼女は、若い女性を中心に絶大な人気を得ているブランド『ヴィクトリアズ・シークレット』の広告塔の一員としても活躍しています。

人前で下着姿になることはもちろん、時にはヌードになることもあります。

そんな彼女だからこそ語ることができる、人前での授乳に対する価値観が、賛否両論呼んでいます。

以下は、彼女のコメント全文の翻訳です。

今日の社会において、多くの女性が公共の場で授乳することを辱められたり、その場から立ち去るよう言われてしまうことがあります。

私はこれまでに『アート』としてヌードを披露してきましたが、公共の場で授乳することに関しては「恥ずかしい」と感じ、胸を隠さなければいけない気にさせられます。

多くの人は、乳首がセクシーなものだとか、テレビで流れる暴力的なシーンに関して鈍感になっているのに、なぜ授乳に関しては違うのでしょうか?

授乳は、決して性的なものではありません。自然なことです。

公共の場で授乳することを間違った行為だと感じる人は、授乳が母親にも、子どもにも、社会全体にもプラスなことだと学んだ方が良いと思います。

angelcandices ーより引用

授乳という行為は子育ての一環です。なぜそれを、非難されなければいけないのかと熱く語る彼女のコメントに対し、ファン以外からも多くの反応が寄せられています。

その大半は彼女の考えに同意するものでしたが、中には「トイレに行けばいいじゃん。そっちの方が自然」「とても勇気ある告白だけど、ちょっとね」といった反対意見も散見されました。

コメント数は8千件近くよせられていて、未だユーザーの間で熱い議論がなされています。

日本でも度々話題にのぼる、人前での授乳。公共の場では授乳室が設けられるなど、母親と子どもが過ごしやすい社会づくりがなされているものの、まずは私たち自身の考え方を改めてみるべきなのではないでしょうか。


[文/grape編集部]

出典
angelcandices

Share Tweet LINE コメント

page
top