grape [グレイプ]

名脇役・志賀廣太郎が肺炎で死去 事務所がコメントを発表

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年4月30日、俳優の志賀廣太郎さんが誤嚥性(ごえんせい)肺炎のため、71歳で死去したことを所属事務所が明らかにしました。

所属事務所は以下のようにコメントを伝えています。

弊社所属俳優の志賀廣太郎が、2020年4月20日午後8時20分、誤嚥性肺炎のため満71歳で永眠いたしました。

2019年春に脳梗塞で倒れて以降、復帰に向けてリハビリを続けてまいりましたが、かないませんでした。

ここに生前のご厚誼を深く感謝するとともに、謹んでお知らせ申し上げます。

レトル ーより引用

志賀さんは同月20日に亡くなり、遺族の意向によって葬儀は近親者のみで執り行われたとのこと。

お別れ会の実施については、予定しているものの、新型コロナウイルス感染症による一連の状況を見ながら、遺族や所属していた劇団と相談の上決めたいとしています。

映画やドラマなど、数多くの作品にバイプレーヤーとして出演した志賀さん。

ネット上では「とても残念です」「素晴らしい俳優さんでした」といったお悔みの声が多数寄せられました。

心よりご冥福をお祈りいたします。


[文・構成/grape編集部]

出典
レトル

Share Tweet LINE コメント

page
top