grape [グレイプ]

視聴者は大喜び! リモート出演のお天気キャスターを邪魔する愛犬が大人気に

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:@FOX13News

アメリカでは新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の影響で、テレビ番組の多くの出演者たちが自宅から出演しています。

2020年4月にはリモート出演をしたお天気キャスターの猫が視聴者に大人気になるというエピソードがありました。

今度は犬が生中継中に乱入するハプニングが発生し、お茶の間を和ませています。

視聴者のハートを掴んだのはフロリダ州のテレビ局『FOX13』のニュース番組で主任気象予報士を務めているポール・デレガットさんの愛犬、ブロディ。

生放送の番組にポールさんは自宅から出演。パソコンの画面を見ながら天気予報を伝えていた時、ブロディがパソコンに頭を付けたために気象マップが動かなくなってしまったのです!

気象マップがテレビ画面に映せなくなったため、仕方なくポールさんは口頭で天気予報を伝え始めます。その間もブロディのお腹をさすりながら、「これが終わったらご飯だぞ」といって彼を大人しくさせようとしたのですが…。

ブロディがカメラの前にどアップで登場!!

「なんてこった」と困った表情のポールさんに、スタジオのキャスターは「気象マップよりブロディを見ていたいわ」と優しくフォロー。

また視聴者もブロディの乱入に癒されたようで、動画にはたくさんのコメントが寄せられました。

・ブロディがかわいすぎる!毎回出てほしい!

・スタジオからの出演より自宅からのほうがずっと楽しいわ!

・すべてのリポーターにペットと一緒に出演してほしい。

実はこの時、窓の外からカメラマンのクレイグさんがポールさんを撮っていて、ガラスの反射を防ぐために毛布を持っていたのだそう。

ブロディはクレイグさんのことが大好きなので、彼のところに寄っていったのです。

ブロディは毎日、彼がやってくるのを楽しみにしているのだとか。

5月に入ってから、ポールさんは通常通りスタジオからの出演に復帰しました。

そのため彼のTwitterには「ブロディが恋しい」「ブロディはスタジオから出演しないの?」という声が続々と寄せられているようです。

この未曾有の危機に多くの人が不安やストレスを感じている状況で、愛らしいペットは私たちに癒しを与えてくれます。

そんなペットたちに毎日感謝と愛情を伝えることを忘れずにいたいものですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
'Brody' the dog interrupts Paul Dellegatto's weathercast@FOX13News@PaulFox13

Share Tweet LINE コメント

page
top