grape [グレイプ] entertainment

渡辺大知は『まれ』や『べしゃり暮らし』に出演!  『黒猫チェルシー』活動休止に語ったことは?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Post LINE はてな コメント

渡辺大知は『まれ』や『べしゃり暮らし』に出演! 映画デビュー前は?

数多くのドラマや映画で活躍している俳優の渡辺大知(わたなべ・だいち)さん。バンド『黒猫チェルシー』のボーカルも担当するなど、マルチな才能を発揮しています。

そんな渡辺大知さんの出演作や経歴など、さまざまな情報をご紹介します!

渡辺大知は朝ドラ『まれ』や大河ドラマ『いだてん』に出演!

渡辺大知さんは2015年3月放送の連続テレビ小説『まれ』(NHK)に出演。

同作は土屋太鳳(つちや・たお)さん演じる主人公・津村希がパティシエの夢を叶えるために奮闘するというストーリー。渡辺大知さんは津村希の同級生・二木高志役を演じています。

二木高志はめったに言葉を発さないという、とてもシャイなキャラクターです。そんな難しい役どころも渡辺大知は見事に演じきり、注目を集めました。

さらに、2011年10月放送の連続テレビ小説『カーネーション』(NHK)にも主人公の従兄弟・松坂勇役で出演。今後も俳優として、朝ドラに欠かせない存在になりそうですね。

そんな渡辺大知さんは、2019年放送の大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』(NHK)にも出演を果たし、その喜びを自身のツイッターで報告。

同作では昭和の大スター・森繁久彌(もりしげ・ひさや)役という大役を演じきり、ファンから「すごかった!」と称賛を浴びていました。

渡辺大知のドラマは『Iターン』『べしゃり暮らし』がおすすめ!

数々の作品で存在感を発揮している渡辺大知さん。その魅力が最大限に感じられるオススメ作品をピックアップしてみました!

渡辺大知出演 『Iターン』柳直樹役

まず紹介するのは、2019年7月放送のドラマ『Iターン』(テレビ東京系)です。

同作はムロツヨシさん演じる主人公・狛江光雄が、ヤクザが牛耳る『修羅の街』へ単身赴任したことから始まるドタバタコメディ。劇中で渡辺大知さんは、やる気がなく定時退社が当たり前の営業・柳直樹役をコミカルに演じています。

渡辺大知出演 『べしゃり暮らし』辻本潤役

さらに渡辺大知さんは、同時期放送されたドラマ『べしゃり暮らし』(テレビ朝日系)に辻本潤役として出演。

関西から転校してきた、高校生ながら元プロのお笑い芸人という役どころを演じています。

もともと原作のファンだったという渡辺大知さんは、オファーを受けた際「めちゃくちゃ嬉しかった」「ワクワクした」とコメント。

渡辺大知さんが兵庫県出身ということもあり、アドリブ力が試される漫才シーンは「本物のお笑い芸人かと思った」と好評だったようです。

渡辺大知は恋愛ドラマでも活躍中

コメディ作品で一躍注目を集めた渡辺大知さんですが、恋愛ドラマというまったく違ったジャンルの作品にも出演し、切ない『胸キュン』な演技を披露しています。

まず紹介するのは、2020年放送の有村架純さん主演のドラマ『有村架純の撮休』(WOWOW)です。

同作では、有村架純さんの架空の休日を描く8つの妄想ストーリーが展開。渡辺大知さんは第6話に澤本精一役として出演し、有村架純さんの恋人を演じていました。

さらに、2018年7月放送のドラマ『恋のツキ』(テレビ東京系)では、徳永えり(とくなが・えり)さん演じる主人公・ワコとの結婚を考えている青井ふうた役に抜擢。

煮え切らない恋愛のモヤモヤをリアルに表現し、視聴者の視線を釘付けにしていました。

渡辺大知は映画でデビュー!『黒猫チェルシー』のボーカルとしても活躍

現在、俳優として活躍の幅を広げている渡辺大知さんは、高校在学中の2007年にロックバンド『黒猫チェルシー』を結成し、ボーカルを担当。

2010年にはミニアルバム『猫Pack』にてメジャーデビューを果たし、各地でライブを開催するなど人気を博していました。

『黒猫チェルシー』は、アニメのエンディングテーマにも起用された『アナグラ』や『青のララバイ』といった曲をリリース。注目を浴びると、2017年公開の出演映画『勝手にふるえてろ』の主題歌『ベイビーユー』を発売し、話題に。

そんな中、渡辺大知さんは2009年からは音楽活動と並行して俳優業もスタートさせ、デビュー作となる映画『色即ぜねれいしょん』では、『日本アカデミー賞』新人俳優賞を受賞し、以降は数々の映画やドラマに出演するようになりました。

一方で、『黒猫チェルシー』は2018年に行われた『黒猫チェルシー TOUR 2018 黒猫の恩返し』を持って活動を休止。渡辺大知さんは同ツアーで「必ず帰ってくる」と語り、ファンを喜ばせています。

渡辺大知はCMでもかっこいい!

音楽や演技などマルチな才能を発揮し続ける渡辺大知さんは2011年の『NTT docomo スマートフォン』を皮切りに数々のテレビCMに出演。

2019年にはスマートフォンアプリ『JRA-VAN』の新CM『たらればソング』篇に出演し、全力で歌い踊る姿が話題になりました。

そして、2020年1月には『生涯学習のユーキャン』の新CMに出演し、吉沢亮さんの先輩役を演じたことが話題に。

渡辺大知さんにはこれからもさまざまなドラマや映画、CM、さらに音楽シーンで活躍してほしいですね。

渡辺大知 プロフィール

生年月日:1990年8月8日
出身地:兵庫県
血液型:O型
身長:179㎝
所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

高校1年生の夏に同級生とともにギター部へ入部し、2007年にバンド『黒猫チェルシー』を結成。2009年の高校卒業と同時にバンドの拠点を地元から東京へと移し、並行して俳優業をスタートさせた。同年には演技未経験にも関わらず、映画『色即ぜねれいしょん』で主演に抜擢され、俳優としてデビュー。2017年公開の映画『勝手にふるえてろ』や2018年放送のドラマ『恋のツキ』(テレビ東京)、2019年ドラマ『べしゃり暮らし』(テレビ朝日系)などに立て続けに出演。2019年放送の大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』(NHK)では森繁久彌役を演じ、若手実力派俳優として注目を集めた。


[文・構成/grape編集部]

出典
渡辺大知公式サイト黒猫チェルシー オフィシャルサイトSony Music Artists@And0808@daichistaff@tx_Iturn@beshari_ex@tx_koinotsukiべしゃり暮らし オフィシャルサイト

Share Post LINE はてな コメント

page
top