grape [グレイプ]

安斉かれんは『M 愛すべき人がいて』でアユ役! 浜崎あゆみとは似てる?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

安斉かれんは『M 愛すべき人がいて』でアユ役! 浜崎あゆみとは似てる?

女優や歌手、モデルとして活躍している安斉かれん(あんざい・かれん)さん。

2020年5月現在、ドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)で主人公・アユを演じ話題になっています。

そんな安斉かれんさんのドラマでの活躍や、アユのモデルである歌手・浜崎あゆみさんと似ているのかなど、さまざまな情報を紹介します!

安斉かれんは『M 愛すべき人がいて』でアユ役!

浜崎あゆみさんの自伝的小説が原作のドラマ『M 愛すべき人がいて』にて、主人公・アユ役を演じている安斉かれんさん。

2019年5月に歌手として活動を始め、本作が演技初挑戦ということで話題を集めています。

同作は、アユの女子高生時代から物語がスタート。父親が行方不明になった後、「東京で芸能活動をして売れれば家族の生活が楽になる」と考えたアユは、地元・福岡から上京します。

そこで俳優・三浦翔平(みうら・しょうへい)さん演じるレコード会社『A VICTORY』の専務・マサと出会い、歌手デビューに向けての準備を始めるも、多くの困難が…。

数々の苦難を乗り越え、アユは芸能界で輝けるのかといったことや、マサへの恋心の行方も注目されています。

『M 愛すべき人がいて』は実話?

本作は浜崎あゆみさんの自伝的小説『M 愛すべき人がいて』を原作に、オリジナル要素を交えて連続ドラマ化したものです。

著者である小松成美(こまつ・なるみ)さんがラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(ニッポン放送)で語ったところによると、同作はフィクションだといいます。

小松成美さんは、浜崎あゆみさんとマサのモデルであるエイベックス会長の松浦勝人(まつうら・まさと)さんに直接インタビューを行いながら、同作を執筆したとのこと。

インタビューは3人で行うこともあり、「時空を超えてお2人で盛り上がったりして…」と、元恋人同士である浜崎あゆみさんと松浦勝人さんの空気感に、気まずさを感じてしまうこともあったのだとか。

貴重なインタビューを行う中で、小松成美さんは浜崎あゆみさんがこれまで紡いできた歌詞の秘密に気が付いたといいます。それはすべて、松浦勝人さんへのラブレターだったということ。

当時の浜崎あゆみさんは、切ない思いをそのまま歌詞に乗せ、多くの人から愛される歌姫へと成長したのですね。

『M 愛すべき人がいて』のキャストが話題

『M 愛すべき人がいて』には主演の安斉かれんさんを含め、豪華なキャストが勢ぞろいしています。

まず、アユが信頼を寄せるマサ役には三浦翔平さん。

本作で『マサ』という大役を任された三浦翔平さんは、インタビューで次のように話しています。

良くも悪くも、物凄く注目される作品だと思いますので、エグいプレッシャーを感じています…。

浜崎あゆみさん、松浦さん、お二人に携わる全ての方達、そして何よりあゆのファンの方々に納得してもらえるようマサ役を全力でまっとうしたいと思います。

鈴木おさむさん脚本の色も楽しんでいただき、温かく見守って頂けると幸いです。

M 愛すべき人がいて オフィシャルサイト ーより引用

役のモデルとなった松浦勝人さんに「恥ずかしくないように」とかなりのプレッシャーを感じていたようですね。

そんな三浦翔平さんの心配をよそに、ドラマの視聴者はその演技にメロメロ。アユを懸命に支える姿に、ツイッター上では「かっこいい」「素敵」と称賛の声が寄せられています。

さらに同作には白濱亜嵐(しらはま・あらん)さんや高嶋政伸さん、田中みな実さんといった話題の俳優・女優もキャスティングされています。

特に視聴者の注目を集めたのは、田中みな実さんの怪演!

本作では右目に眼帯を着けマサに迫るという謎の美女を演じており、その狂気じみた言動一つひとつが「強烈すぎる」と話題になっています。

また、第2話からはアユのトレーナー役として水野美紀さんが登場。鬼コーチという役どころで、視聴者から大きな反響が寄せられました。

安斉かれんは浜崎あゆみと似てる?

『M 愛すべき人がいて』でアユを演じる安斉かれんさんが、浜崎あゆみさんと「そっくりすぎる」と話題になっています。

2人のインスタグラムを見比べてみると…。

2人とも、大きな瞳が印象的ですね。

安斉かれんさんが演じるアユはドラマの回を追うごとに、ビジュアルはもちろんのこと、立ち振舞いもどんどん本人に近付いているように見えます。

安斉かれんは『M・A・C』の広告にも起用 デビュー前の活動は?

安斉かれんさんはコスメティックブランド『M・A・C』の店頭コレクションビジュアルにも採用されており、インスタグラムに多くの写真を投稿しています。

そんな安斉かれんさんは1999年に神奈川県藤沢市に生まれ、『ポス(ポストミレニアル)ギャル』と呼ばれる次世代型ギャルの1人として注目を集めていました。

当時は渋谷の人気ショップ 『RELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.』で店員として働きながら、モデルなどで活躍。デビュー前から多くのファッション・メディアに登場し、話題になります。

そんな中、コスメティックブランド『M・A・C』の店頭コレクションビジュアルにも採用。

令和元日の2019年5月1日にシングル『世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた』で、事務所『avex management』より念願の歌手デビューを果たしました。

安斉かれん『世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた』MV

そして2020年にドラマ『M 愛すべき人がいて』で主演に抜擢され、さらに注目されるようになっています。

安斉かれんの家族は?

安斉かれんさんの家族構成が気になる人も多いようです。

15歳の時、安斉かれんさんはバラエティ番組『東京オーディション(仮)』(TOKYO MX)に出演しました。同番組で、安斉かれんさんはこのように語っています。

私はお父さんとお母さんと、おばあちゃんと、小学6年生になる妹と、ゴールデンレトリバーの『りゅう』と、ロングコートチワワの『ダッキー』と、クリスマスに家に来たのでメリークリスマスで『メリー』と『クリス』という名前の猫2匹と、しゃべるオウムと、部屋一面に水槽を置いて、カメと魚を飼っていて…。

東京オーディションカッコカリ ーより引用

安斉かれんさんの実家は神奈川県にあり、両親と祖母、妹がいる5人家族のようですね。

さらに犬2匹と猫2匹、オウムにカメ、魚などペットをたくさん飼っているようで、動物好きな一面もうかがえます。

まだまだ隠された魅力がたくさんありそうな安斉かれんさん。これからの活躍に注目です!

安斉かれん プロフィール

生年月日:1999年8月15日
出身地:神奈川県
血液型:B型
身長:157㎝
所属事務所:avex management

1999年に神奈川県藤沢市に生まれた安斉かれんは、『ポス(ポストミレニアル)ギャル』と呼ばれる次世代型ギャルの1人として注目を集めた。渋谷の人気ショップ 『RELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.』で働く中で数々のファッションメディアに登場。コスメティックブランド『M・A・C』の店頭コレクションビジュアルにも採用されるなど注目を集める。2019年5月1日にはシングル『世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた』でデビュー。2020年にドラマ『M 愛すべき人がいて』で主演に抜擢され、ニューヒロインとして話題になっている。


[文・構成/grape編集部]

出典
安斉かれん OFFICIAL SITEavex management Webkalenanzaia.you安斉かれん / 世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた (Prod.by ats-)東京オーディション[仮] 東京MXテレビ 第22回放送

Share Tweet LINE コメント

page
top