grape [グレイプ]

安達祐実の『現在』がヤバイ 『家なき子』から約25年…最新の写真にザワつく

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

1994~1995年にかけて放送された伝説的ドラマ『家なき子』(日本テレビ系)で主役を務め、『名子役』として一世を風靡した俳優の安達祐実さん。

あれから約25年…現在の安達祐実さんの姿に「最強」「時間の経過を感じさせない」と驚きの声が上がっています。

安達祐実 現在のピンク髪に圧倒される

10~20代の若者の中で、安達さんが子役出身であることを知っている人はもはや少ないかもしれません。

それもそのはず、2020年で38歳を迎える安達さんは、俳優としてのキャリア以上に、年齢を感じさせない美貌や健康的でナチュラルな魅力に注目が集まり、今や『女性の憧れ』といわれる存在に。

同年6月7日には自身のInstagramで、撮影のためピンク色に染めた髪形を初披露し、そのオーラで多くの人を圧倒しました。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

神話の登場人物かな…。

撮影用のため、メイクはモードに、表情も凛としており、写真にもかかわらずそのオーラに圧倒されてしまいそうです。

【ネットの声】

・美しすぎて言葉を失う。

・安達祐実、最強すぎてヤバイな。こんなの無敵じゃん。

・本当にアラフォーかってぐらい、昔から全然変わらない。

安達さんが『家なき子』に出演していた当時の年齢は12歳。当時と比べ、顔立ちや雰囲気が変わるのは当然です。

しかし、『少女』と『女性』の二面性を持ち合わせる現在の安達さんは、まさに『最強』といえるのかもしれません!


[文・構成/grape編集部]

出典
_yumi_adachi

Share Tweet LINE コメント

page
top