grape [グレイプ] entertainment

斉藤暁は『科捜研』の所長で結婚してた? 『メガレンジャー』の博士も務める!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

斉藤暁は『科捜研』の所長で結婚してた? 『メガレンジャー』の博士も務める!

俳優として数々のドラマや映画に出演している斉藤暁(さいとう・さとる)さん。

ドラマ『科捜研の女』(テレビ朝日系)をはじめ、特撮ドラマ『電磁戦隊メガレンジャー』(テレビ朝日系)などで存在感を発揮しています。

そんな斉藤暁さんが亡くなったというデマが流れた理由やこれまでの活躍ぶり、結婚相手など、さまざまな情報を紹介します!

斉藤暁に死亡説が流れた理由は?

斉藤暁さんはテレビドラマから劇場版映画まで大ヒットした『踊る大捜査線』(フジテレビ系)シリーズに、初期から出演。

劇中では秋山春海副署長役をユーモラスに演じ、舞台やCM、バラエティ番組に出演するほどの大ブレイクを果たしました。

斉藤暁出演 映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』予告篇

そんな中、斉藤暁さんが「亡くなった」というデマが流れ、ファンの間で大騒ぎに。

理由としては、同作にメインキャストとして出演していた名優・いかりや長介さんや小林すすむさんの訃報を受け、「斉藤暁さんが亡くなった」と勘違いしてしまった人が一部いたことが考えられます。

斉藤暁は結婚してるの?

斉藤暁さんが結婚しているのかが気になる人も多いようです。

俳優になる前、斉藤暁さんは地元・福島県でテレビ局に就職。照明や大道具といった、裏方の仕事に従事していました。

当時、とても仕事が大変で、ストレスのはけ口に芝居を始めた斉藤暁さんは、劇団『自由劇場』のオーディションに合格。テレビ局を辞め、同じ劇団に所属していた恋人と結婚し、上京しました。

子供にも恵まれましたが、役者としてなかなか芽が出ず、生活に苦しむ中で離婚が成立。それからはずっと独身だそうです。

斉藤暁、『科捜研』でトランペットを披露!

斉藤暁さんは1999年からスタートした歴史あるドラマ『科捜研の女』に出演しています。

沢口靖子さん演じる法医研究員の主人公・榊マリコを中心に、京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)に運ばれてくるさまざまな難事件を解決する同シリーズ。

視聴者をあっと驚かせるトリックはもちろん、たくみな人間ドラマが見られるとあって、常に高視聴率を記録しています。

この作品で、斉藤暁さんは文書鑑定を担当する日野和正所長役として出演。見かけはいい加減ですが、情と正義感にあふれるキャラクターでいつも部下を優しく見守っています。

そんな斉藤暁さんは2018年10月18日放送の『科捜研の女』season18第1話『殺人音楽隊』で、トランペットのソロ演奏を披露。

撮影開始1か月前から撮影所の空き部屋で練習していたといい、一生懸命になりすぎたせいか唇をはらして撮影現場に現れることもあったそうです。

その結果、本番では見事な演奏で視聴者や共演者を魅了。斉藤暁さんの役作りへの努力が、実を結んだようです。

斉藤暁は『メガレンジャー』での博士!

斉藤暁さんは1997年に放送された特撮ドラマ『電磁戦隊メガレンジャー』(テレビ朝日系)で久保田衛吉博士役を演じていました。

斉藤暁出演 『電磁戦隊メガレンジャー』 デジタイザー&バトルライザーCM

『世界科学連邦I.N.E.T.(アイネット)』に属する久保田衛吉博士は、悪者の侵略から世界を守るため、5人の高校生からなる『電磁戦隊メガレンジャー』を組織。

同作は、時代を先取りしたビジュアル表現が話題を呼び、特撮ファンの間で伝説となっています。

現在も数々のドラマや映画に出演し、名脇役として活躍している斉藤暁さん。これからも長年培ってきた演技力を発揮し、輝き続けてほしいと思います!

斉藤暁 プロフィール

生年月日:1953年10月28日
出身地:福島県
血液型:O型
所属事務所:オフィスPSC

1953年に福島県郡山市に生まれた斉藤暁は『オンシアター自由劇場』を経て、『東京壱組』創立メンバーとして活躍。1997年からは『踊る大捜査線』シリーズに秋山春海役で出演し、北村総一朗、小野武彦とともに『スリーアミーゴス』として人気を博した。以後、ドラマ『科捜研の女』などの人気作に次々と出演。現在も幅広い層から支持を集める名バイプレイヤーとして活躍している。


[文・構成/grape編集部]

出典
(株)オフィス PSC踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 (プレビュー)@kasouken_women戦隊職人 デジタイザー&バトルライザー V.I.S(音声認識)機能紹介動画「踊る大捜査線3 スリーアミーゴス「記者会見のあとは・・」

Share Tweet LINE コメント

page
top