grape [グレイプ]

三浦春馬さんと共演の松岡茉優が、訃報に言及 ネットで称賛の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年7月18日に急逝した、俳優の三浦春馬さん。亡くなる前日まで、同年9月から放送される予定の連続ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)の撮影に挑んでいたといいます。

ドラマは、三浦さんの代役は立てずに、収録途中だった4話までで完結するように台本を作り直す形で放送されることが決定。

生前に三浦さんが遺した、最後の演技が放送されることに、ネット上では喜びの声が上がっています。

松岡茉優「つらくて見られない方は無理しないで」

同ドラマで、三浦さんと共演していた俳優の松岡茉優さんが、同年8月2日に放送されたラジオ番組『松岡茉優 マチネのまえに』(TBSラジオ)に出演。

松岡さんは、番組の冒頭で「何もなかったかのように振る舞うのは難しい」と告白し、次のように語りました。

もう2週間とちょっと経ちますが、とても悲しいことがありました。

発表にもありましたが、『おカネの切れ目が恋のはじまり』というドラマが9月から放送予定だったのですが、撮影が済んでいるものはそのままに、そしてこれからのところは1部変更して放送することが決まりました。

この判断、決断については、まっさらな正解というのはないだろうなと思います。

でも、私のとても個人的な気持ちとして、1か月と少し、近くで相手役としてお芝居を受けていた身として、あの素晴らしい猿渡慶太という人物をみなさまに見てほしいと思いました。

松岡茉優 マチネのまえに ーより引用

松岡さんは、三浦さんの演技について「猿渡慶太(三浦さんの役名)は彼しかいない。本当に素晴らしいお芝居を見てほしい」と絶賛。

その上で、松岡さんは視聴者に対し、こういった声かけもしました。

ただ、もう1つ強く願っているのが、これ以上みなさまを悲しませたり、つらくさせたりするのは、避けたいです。

ですので、私たちはこの物語を全力で作っていますが、もし受け取れないかもしれない、つらくて見られないかもしれないという方は、どうかご無理なさらないでください。

私は1か月前から1つ変わらない思いがあります。この『おカネの切れ目が恋のはじまり』というドラマをみなさまに楽しんでもらいたいという気持ちです。

大変な状況の中で、学校や会社がある中で、火曜日は「カネコイだ」と楽しみにしてもらいたいという気持ちが変わっていません。

松岡茉優 マチネのまえに ーより引用

松岡さんは、三浦さんの訃報を受け止めきれず、つらい思いをしている人の心情を労わり、「無理はしないでほしい」と呼びかけました。

ネット上では、松岡さんの呼びかけについて、さまざまな反響が寄せられています。

・優しい気遣いをありがとうございます。まだ見られそうにないので、録画したいです。

・主演としていろいろな気持ちがある中で、こんな風に周りのことを考えて発言するのはすごいと思う。

・松岡さんのコメントに救われました。自分はまだ受け止められず、画像や動画を見るのがつらいので…。

三浦さんの生前に撮影された映像作品の放送について、感謝の声が多く上がる中で、一部では「悲しくてまだ見ることができない」といった人もいるでしょう。

自分の心と相談したうえで無理をせず、受け止められる心境になった時に作品と向き合い、三浦さんをしのぶのがよさそうです。


[文・構成/grape編集部]

出典
松岡茉優 マチネのまえに

Share Tweet LINE コメント

page
top