grape [グレイプ]

宮崎あおいの兄も、俳優だって知ってた? 兄妹共演時の写真も

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

宮崎あおいの兄も、俳優だって知ってた? 兄妹共演時の写真も

女優として活躍している宮崎あおい(みやざき・あおい 正式表記は宮﨑あおい)さん。

実の兄も俳優活動をしており、過去には青山真治監督の映画『EUREKA ユリイカ』で2人が兄妹役で共演したことが話題になりました。

そんな宮崎あおいさんの兄の名前や出演作、現在の活動など、さまざまな情報をご紹介します!

宮崎あおいの兄ってどんな人? 写真は?

宮崎あおいさんには俳優の兄がおり、名前を宮崎将(みやざき・まさる 正式表記は宮﨑将)さんといいます。

宮崎将さんは2001年に公開された映画『EUREKA ユリイカ』に、妹の宮崎あおいさんと兄妹役で出演。

同作は2000年の『第53回カンヌ国際映画祭』に出品されています。

その頃の宮崎将さんと宮崎あおいさんの写真がこちら。

宮崎あおいの兄も、俳優だって知ってた? 兄妹共演時の写真も

左から宮崎将、宮崎あおい 2000年

同作は九州で起こった凄惨なバスジャック事件に遭遇した被害者が、事件の後遺症から立ち直るまでの道のりを描いたヒューマンドラマ。

宮崎将さんはその事件で生き残った兄妹の兄・田村直樹役で出演し、鮮烈な映画デビューを飾っています。

同作は2000年の『第53回カンヌ国際映画祭』で高く評価され、『国際批評家連盟賞』と『エキュメニック賞』をW受賞。

世界中の人々が、「人間の心の再生を見事に表現している作品だ」と絶賛しました。

1983年に東京都で生まれた宮崎将さんは、映画『EUREKA ユリイカ』で存在感を発揮すると、その後も数々の映画やドラマなどに出演しています。

2009年には映画『私は猫ストーカー』に出演。2010年に公開された映画『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』では『第25回高崎映画祭』最優秀助演男優賞を受賞する快挙を成し遂げています。

そのほかにも2010年の映画『ゲゲゲの女房』や2013年公開の映画『楽隊のうさぎ』に出演しました。

宮崎将出演映画『楽隊のうさぎ』予告編

宮崎あおい、兄と本を発売

宮崎あおいさんは2006年に兄・宮崎将さんとの共著『たりないピース』を出版しています。

宮崎あおい&宮崎将 たりないピース

宮崎あおい&宮崎将 たりないピース

宮崎 あおい, 宮崎 将
1,650円(09/21 22:13時点)
発売日: 2006/05/11
Amazonの情報を掲載しています

同作は、兄妹でインドを訪れた際に感じた貧富の差といった社会的問題が描かれ、アース・コンシャスなエッセイ付き紀行写真集として話題になりました。

そして、2007年には第2弾として『たりないピース2 Love,Peace&Green』を出版し、再び話題に。

同作では、環境問題を視察するため、兄妹でデンマークやグリーンランドを訪れています。

この2作は宮崎あおいさんが出演したテレビ番組などでも話題に上がり、大きな注目を集めました。

宮崎あおいの兄は事務所を辞めている?

2013年頃までは芸能事務所『ヒラタオフィス』のサイトに名前が掲載されていた宮崎将さんですが、その後はプロフィールページが削除されています。

同年には映画『楽隊のうさぎ』に吹奏楽部顧問・森勉役で出演し、『第26回東京国際映画祭』の舞台挨拶に参加。

そして、同年放送のドラマ『かなたの子』(WOWOW)への出演を告知した後から、宮崎将さんに関する情報の更新はされていません。

宮崎あおいの兄は現在、何してるの?

宮崎将さんが2020年現在、どのような活動をしているかなどは情報がありません。

近年では、2015年に公開された映画『正しく生きる』に出演しました。

宮崎将出演映画『正しく生きる』予告編

同映画は『京都造形芸術大学』の学生とプロの映画スタッフ、キャストがタッグを組んで製作する『北白川派映画』の第5弾となる作品。

宮崎将さんは漫才師になる夢を持つ佐伯朝雄の先輩・久保田滾役で出演し、大きな存在感を発揮しています。

なぜ、俳優としての実力を認められていた宮崎将さんの活動の情報が聞こえてこないのかが気になるところですが、またテレビやスクリーンで素晴らしい演技を見せてほしいですね。

宮崎あおい プロフィール

生年月日:1985年11月30日
出身地:東京都
血液型:O型
身長:163㎝
所属事務所:ヒラタインターナショナル

4歳から子役として活動をスタート。ミュージカル『星の王子さま』でゴールデン・アロー賞を受賞して注目を浴びると、当時最年少だった22歳で大河ドラマ『篤姫』(NHK)の主演に抜擢された。以降も映画『NANA』や『陰日向に咲く』、『ソラニン』など多くの話題作に出演。ヒロインとして出演した映画『舟を編む』では『第37回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞』し、現在も実力派女優として活躍している。


[文・構成/grape編集部]

出典
AOI MIYAZAKI official website映画『楽隊のうさぎ』予告編-学園生活ver.映画『正しく生きる』本予告編

Share Tweet LINE コメント

page
top