grape [グレイプ] entertainment

『太陽にほえろ!』ボン役・俳優の宮内淳さん逝去 旅立ちに「また昭和が終わった」「悲しい」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

俳優の宮内淳さんが、2020年8月14日に亡くなっていたことが明かされました。70歳でした。

宮内さんが代表理事を務める公益財団法人『地球友の会』が同年9月6日に訃報を発表。書面によると、死因は直腸がんとのことです。

直腸がんと診断され、入院をしながら治療を受けていたという宮内さん。最期の日は、家族に見守られながら旅立ったといいます。

宮内さんは1975年にテレビドラマ『太陽にほえろ!』(日本テレビ系)で田口刑事(通称:ボン)役としてレギュラー出演。

俳優として一躍有名となった後は、『地球友の会』として環境問題に取り組んできました。

『地球友の会』の発表では、宮内さんについてこのようにメッセージがつづられています。

日頃から宮内は 死ぬということは この世でのお役目を終えて卒業し
次のステージに行けるということでもあるのだから
どうか悲しまないでほしい と語っておりました

四十九日は ちょうど生前に故人が定め
地球友の会として登録した記念日である
「和の日」=10月1日にあたります

日本の精神と伝統文化を愛し 地球を愛して活動した
その志を引き継ぎ
今後形にして参りたいと思っております

公益財団法人 地球友の会 ーより引用

「静かに送ってほしい」という宮内さんの要望で、葬儀は近親者のみで行ったとのことです。

『太陽にほえろ!』のボン役として、今なお多くの人の印象に残っている宮内さんの訃報に、ネットでは「ボン…ショックだ」「また昭和の終わりを感じた」といった声が上がっています。

宮内さんのご冥福をお祈りいたします。


[文・構成/grape編集部]

出典
公益財団法人 地球友の会

Share Tweet LINE コメント

page
top