grape [グレイプ]

愛犬が突然行方不明に 2か月後、施設で保護された犬を見た子供たちは…?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:loshermanospaticorti

アルゼンチンの動物保護グループ『Los Hermanos Paticorti』のInstagramに投稿された動画が感動を呼んでいます。

2020年10月、親切な女性が1匹の迷い犬を見つけました。女性はその犬を保護して『Los Hermanos Paticorti』に連絡します。

飼い主の手がかりになるものがなかったため、『Los Hermanos Paticorti』では保護した犬の情報を公開し、犬が飼い主のもとに帰れるように祈っていました。

すると投稿を見たある家族から連絡が入ります。その家族の愛犬『オスカー』は2か月前に行方不明になり、保護された犬の特徴が彼にとてもよく似ていたのです。

そこで『Los Hermanos Paticorti』のスタッフは保護した犬を家族の家に届けることにしました。

その時の様子をご覧ください。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

その犬は間違いなく、オスカーだったのです。

動画を見た人たちからは喜びのコメントが寄せられました。

・おかえりオスカー!本当によかった。

・もらい泣きしちゃったわ。

・この犬を見つけて保護してくれた女性にありがとうといいたい。

喜びで号泣する女の子たちを見れば、オスカーとの再会がどれほど嬉しかったのかが分かります。

愛犬が2か月間も行方不明だったことで、家族はとても心配していたのでしょう。

オスカーがこれまでどこにいたのかは分かりませんが、元気そうに見えます。誰か親切な人から食事をもらっていたのかもしれません。

彼を見つけた女性が素通りせずに保護し、『Los Hermanos Paticorti』が飼い主を探してくれたおかげで家族と再会できたオスカー。

多くの人の優しさによって、オスカーが無事に家族のもとに帰ることができてよかったですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
loshermanospaticorti

Share Tweet LINE コメント

page
top