grape [グレイプ]

「気持ち悪い」といわれ… 西川貴教の返す『ひと言』に称賛の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

近年問題となっている、ネット上での誹謗中傷。

特に著名人は情報が公となっているため、標的になりやすいのも事実です。

歌手の西川貴教さんが2020年12月2日にTwitterを更新。投稿につづった『ある言葉』に共感の声が続出しています。

西川貴教「ガタガタいいたいなら…」

ストイックに筋トレに取り組む姿がたびたび話題になっている、西川さん。

20年ほど前からトレーニングを重ね、ついに同年11月23日に健康美・筋肉美コンテスト『BEST BODY JAPAN 滋賀大会』のゴールドクラスで、優勝するという快挙を達成しました。

しかし、西川さんは肉体美を絶賛される一方で、「気持ち悪い」や「歌手なのにどこを目指してるの」などの厳しい言葉を受けることも多かったそうです。

そんな言葉に対し、西川さんはこう持論を展開します。

西川さんは、心ない言葉をかける人に対し「まずはこの身体になってからいってください」とバッサリ。

さらに、「立派なスポーツ競技であるフィットネスに、自分は覚悟と信念を持って取り組んでいる」という強い思いも明かしました。

ネット上では、西川さんの投稿を見た人から共感の声が続出。

・かっこいい言葉!外野は気にせず、自分らしくいきましょう!

・本当にその通りですね。人のことをあれこれというなら、自分も同じ努力をしてからですよね。

・私も昔、自分の身体のことを悪くいわれ、傷ついた経験があったのでとてもスッキリしました。ありがとうございます。

同年12月3日現在、西川さんは『BEST BODY JAPAN 2020 日本大会』への出場に向けて調整中とのこと。

寄せられた心ない言葉に対して、強い姿勢を見せた西川さん。今後の活躍に一層期待が高まりますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@TMR15

Share Tweet LINE コメント

page
top