grape [グレイプ] entertainment

南沙良はプロも認める歌声の持ち主! 歌を披露した作品は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

女優やモデルとして活躍している南沙良(みなみ・さら)さん。

高い演技力と透明感あふれるビジュアルで若い世代を中心に人気を集めています。

そんな南沙良さんが映画やテレビドラマ、テレビCMで見せた歌唱力のすごさや、これからについてなど、さまざまな情報をご紹介します!

南沙良がCMで披露した歌声に魅了される人続出!

南沙良さんは、2019年に『キリン 午後の紅茶』のイメージキャラクターに選ばれました。

同年12月2日から放映されたテレビCMでは、シンガーソングライターとして活躍しているJUJUさんの楽曲『やさしさで溢れるように』の弾き語りに挑戦した南沙良さん。

JUJUさんも「こんな風に歌いたい」と憧れるような歌声を披露し、「癒される声」「かわいくて、歌もうまい!」と大絶賛されています。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

『親子の絆』をテーマに制作された同CMでは、母娘の心温まるやりとりがリアルに描かれています。

南沙良さんは進路や将来の夢に思い悩む女子高校生役を演じるにあたって、「共感できる部分があった」とコメント。

最後に「大切な人との絆や温もりを感じることができるCMです」と話し、作品の出来栄えに自信を見せています。

南沙良は歌声をテレビドラマでも披露していた! 「すばらしい」と評判

南沙良さんは、2021年2月に放送されたテレビドラマ『六畳間のピアノマン』(NHK)の最終回でも歌声を披露しています。

南沙良さんが演じた役は地下アイドルをしながら、いつか歌手としてデビューしたいと夢見る女子高生・有村美咲。

仕事や学校の合間を縫って公園で歌の練習や作曲に励む中、大人の汚い世界に翻弄され、次第に将来への希望を失っていきます。

居場所を失い、追い詰められた美咲はどのようにしてピンチを切り抜けるのか。 クライマックスでは、思わずホロリとさせられる歌声を披露し、大トリとしての務めを果たしました。

南沙良が主演映画で披露した歌に「泣ける…」

南沙良さんは2018年に公開された映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で、女優の蒔田彩珠さんとW主演を務めました。

南沙良主演映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』予告編

同作では、人前で上手く言葉を発せない主人公・大島志乃役を好演。

学校生活やクラスメートに馴染めない中、蒔田彩珠さん演じる岡崎加代と音楽を通じて仲を深め、次第に心を開いていきます。

撮影の合間は蒔田彩珠さんが練習するギターに合わせて歌っていたという南沙良さん。

クランクインする1か月前からボイストレーニングに通っていたといい、その努力の成果をスクリーンで発揮してます。

劇中では『翼をください』や『あの素晴しい愛をもう一度』といった幅広い世代が知っている名曲も登場。

それらの楽曲を透き通るような声で歌い上げた南沙良さんは、『第61回ブルーリボン賞』をはじめ、『報知映画賞』といった数々の新人賞を総なめにしました。

南沙良の現在・これからは?

南沙良さんは2021年4月から放送がスタートするテレビドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)で民放の連続ドラマに初出演します。

南沙良さんが演じるのは、仲のいい家族に恵まれ、何不自由なく成長したものの、何かに全力で取り組んだ経験がないという女子高生・早瀬菜緒(はやせ・なお)。

そんな少女が東京大学への合格を目指すクラスに入り、どのような変化を見せるのかがテレビドラマの見どころの1つになっています。

また、同月からグリコ『ポッキーチョコレート』の新CMに出演。女優・宮沢りえさん演じる母親の元から、巣立つ娘の役を演じています。

南沙良出演CM ポッキー『2021年 巣立ち』篇

さらに全世界に配信される映画『彼女』(Netflix)にも出演。水原希子さんら演じる主人公2人にどのように絡んでいくのか注目されています。

南沙良出演映画『彼女』予告編

そして、2022年に放送される大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK)に源頼朝の愛娘・大姫(おおひめ) 役で出演することが発表され、今後さらにブレイクしそうだと期待の声が上がっています。

マルチな才能を持つ南沙良さんから、ますます目が離せません!

南沙良ってどんな人?

南沙良さんは2014年にファッション誌『ニコラ』のオーディションに参加。そこで、見事グランプリを獲得し、同誌の専属モデルとしてデビューします。

モデルとして支持を集める中、女優としての活動もスタート。2017年に公開された映画『幼な子われらに生まれ』で役者デビューを果たすと、自然な演技が話題を呼び、その後も数々の作品に出演しています。

その中でも2018年に公開された主演映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で見せた演技は「涙なしでは見られない」と高く評価され、『ブルーリボン賞』などの新人賞を受賞しました。

現在は女優業にシフトし、テレビCMをはじめ、テレビドラマや映画で活躍。2021年4月からスタートする『ドラゴン桜』にはメインキャストとしての出演が決まっており、各方面から期待の声が上がっています。


[文・構成/grape編集部]

出典
lespros_sara00@lespros_sara映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』予告編@morningmanga@dragonzakuraTBSポッキー「2021年 巣立ち」篇(5分16”)B'z マジェスティック『彼女』予告編 - Netflix

Share Tweet LINE コメント

page
top