grape [グレイプ]

南沙良が今、めちゃくちゃ注目される理由は… 『鼻水』が人気のきっかけ?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

モデルや俳優として活躍している南沙良(みなみさら)さん。

まだ十代ながら卓越した演技力を見せ、その透明感や同じ事務所に所属していることから『第2の新垣結衣』と呼ばれて注目を集めています。

そんな南沙良さんがいま、人気となっている理由をご紹介します!

南沙良は『ニコラ』で人気に 卒業で語ったことは?

南沙良さんが芸能界入りしたきっかけは、2014年に行われたファッション雑誌『ニコラ』のオーディションに参加し、グランプリを受賞したことです。

それからは同誌の専属モデル『ニコモ』となり活躍。同世代の女性の憧れの的となりました。

ニコモとして活動し始めて、約4年半が経った2019年3月。

南沙良さんは同誌を卒業することになり、インスタグラムで「たくさんの愛と勇気を分けてくださったみなさまに、心から感謝申し上げます」とファンにメッセージを送りました。

南沙良の『鼻水』が絶賛された理由は?

南沙良さんは、なんと『鼻水』で注目を集め、その名前を各方面に知らしめました。

2018年公開の映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で、南沙良さんは主人公・大島志乃役を務めています。

大島志乃は、人前でうまく言葉が出てこない吃音症(きつおんしょう)に悩む女子高生です。

あるシーンで大島志乃は感極まって号泣。その時に、涙と共にたくさんの鼻水を流します。

その迫真の演技が話題となり、南沙良さんは『第61回ブルーリボン賞』新人賞をはじめとした多くの賞を受賞したのです。

映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』予告編

『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』は南沙良さんの代表作の1つとなり、以降、数多くの作品に抜擢されるようになっています。

南沙良 『ポッキー』や『午後の紅茶』のCMで活躍

南沙良さんは『ポッキー』や『午後の紅茶』などのCMでも活躍しています。

特に話題になったのは、俳優・宮沢りえさんが母親役を務めたポッキーのCM。作品に惹き込まれる、2人の演技をご覧ください。

ポッキー『何本分話そうかな』

同CMは続編も公開されており、こちらも好評です。

ポッキー『何本分話そうかな』おでかけ篇

また『午後の紅茶』のCMでは、不器用ながらも音楽を通して友情を育む女子高生役を演じました。

午後の紅茶 『わたしらしいって、最強だ。夏』篇 完全版ショートムービー

南沙良のインスタが「可愛い!」「ガッキーみたい」と人気に

南沙良さんの注目度の高まりと共に、インスタグラムのフォロワーも増えています。

投稿には「可愛い!」「『第2のガッキー』って呼ばれるのも分かる」といった、南沙良さんを称賛する声が多数寄せられました。

南沙良の現在・これからは

南沙良さんは2019年8月公開の映画『無限ファンデーション』で主人公・未来役を演じています。

また、2020年春公開予定の映画『もみの家』でも主演を務めることが決定。多方面から大きな期待を寄せられていることがうかがえます。

まさにいま、人気俳優への階段を駆け上っている南沙良さん。これからの活躍が楽しみですね!

南沙良 プロフィール

生年月日:2002年6月11日

出身地:神奈川県

血液型:A型

身長:160cm

所属事務所:レプロエンタテインメント

2014年に『ニコラ』のオーディションに参加し、グランプリを獲得。同誌の専属モデルとして活動を開始する。2017年の映画『幼な子われらに生まれ』で俳優デビュー。2018年の映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で映画初主演を務め、その演技力で数多くの新人賞を受賞した。2019年3月に『ニコラ』を卒業。現在では多くのドラマや映画、CMにひっぱりだこの存在となっている。


[文・構成/grape編集部]

出典
レプロエンタテインメントlespros_sara00@nicolaJP_mag映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』予告編ポッキー「何本分話そうかな」音楽: B'z (2分15")ポッキー「何本分話そうかな」おでかけ 篇 (30") Glico CM「わたしらしいって、最強だ。夏」篇 完全版ショートムービー

Share Tweet LINE コメント

page
top