grape [グレイプ]

虐待されていた犬 助けに来てくれた男性を見たとたん? 「涙が出た」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:delegado.matheuslaiola

ブラジルで、虐待されている動物などを救う活動をしているマテウス・ライオラさん。

彼は野良犬や飼い主がいない動物だけでなく、適切に世話をされていないペットたちを保護し、その活動の様子をSNSでシェアしています。

1年中鎖につながれたままの犬が…

マテウスさんは、「家の敷地内にいつも鎖でつながれている犬がいる」という情報を入手しました。

その犬は屋外で鎖につながれたまま、寒い日も、暑い日も、雨の日も、晴れの日も、その場所で過ごしていたのです。

彼は、その犬を助け出すことにします。家に着くと、住人が留守だったため、門のカギを壊して中に入りました。

いきなり見知らぬ人が入って来たことで怖がらないように、慎重に犬に近付くマテウスさん。

すると彼を見た犬は…感動の救出の瞬間をご覧ください。

@delegado.matheuslaiola

VEJA O DESESPERO DESTA RESGATADA QUANDO ME VIU. Vida nova para ela 🙏🏻🐶🙌🏻🚓 ##fy ##fyp ##tiktok ##tiktokbrasil ##parana

♬ som original - Matheus Laiola

マテウスさんを見るなり、大興奮で飛びつく犬。しっぽをブンブン振って、まるで大好きな人にやっと会えたかのような喜びぶりです。

この犬は彼が自分を助けに来てくれたことが分かったのでしょう。

そして犬は、彼らが鎖を切ろうとすると「早く!早く!その鎖を切って!」というように見つめていました。

この動画にはTikTokだけで66万件を超える『いいね』が集まり、たくさんのコメントが寄せられています。

・この犬の喜び方を見て涙が出た。

・犬たちは、そこに愛があるかどうかで、いい人かどうかを判断しているよね。

・このかわいそうな子を助け出してくれてありがとう。

この犬の飼い主は動物を虐待したとして、調査が行われているということ。

ウェブメディア『The Dodo』によると、助け出された犬は動物病院で診察を受けた後、まもなく新しい里親が決まったそうです。

たとえ食事だけは与えていても、ずっと鎖につながれたまま自由に歩き回ることもできず、雨が降っても家に入れてもらえないなんて、犬にとって幸せであるはずがありません。

新しい家族ができた犬が、これからは好きなだけ走り回り、たっぷりの愛情をもらって過ごせるといいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
delegado.matheuslaiolaThe Dodo

Share Tweet LINE コメント

page
top