ホンダの発表した軽自動車キャンピングカーが「本気でほしい」と話題に!

自動車メーカーのホンダが、軽自動車のN-BOXをベースとした軽ピックアップ「N-TRUNK」とキャンピングトレーラーの「N-CAMP」を、2月13日から開催される「ジャパン・キャンピングカーショー2015」に出展すると発表し、その可愛いフォルムに「本気でほしい!」とネット上で話題となっています。軽自動車用のキャンピングトレーラーは、過去にも様々ありましたが、この一体感がやはり魅力です。

12685_02

キャンピングトレーラーの「N-CAMP」は、大人2名が十分過ごせるサイズの収納ロフトベットを装備。インテリアを自由にアレンジしたりと、用途に合わせて自分仕様を楽しめるとのこと。キャンプはもちろんのこと、景色の良いところでのんびり寛ぐのもいいですね。車中泊をして温泉めぐりなどもいいかもしれません。

気になるのは価格と牽引免許が必要なのか?という点ですが、軽自動車で牽引することを考えると牽引免許が必要な750kg以上にはならないのではないかと思われます。また、価格も普通のキャンピングトレーラーと比べて安価になることが予想できますので、手軽にアウトドアを楽しめる1台になるのではないでしょうか。

「N-TRUNK & N-CAMP」は、現在のところコンセプトモデルということで市販は決定していませんが、市場の盛り上がり次第では…期待せずにはいられませんね!

実物を見てみたいという方は「ジャパン・キャンピングカーショー2015」でお確かめください。

ジャパン・キャンピングカーショー2015
開催:2月13日(金)〜16日(月)
会場:幕張メッセ
http://www.japan-rv.jp/

出典
HONDA ニュースリリース

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事










週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop