grape [グレイプ] entertainment

大河ドラマにも出演 俳優・井上倫宏さんが63歳で逝去 「信じられない」「大好きでした」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2022年3月7日、俳優で、声優としても活躍していた、井上倫宏さんが亡くなっていたことが分かりました。63歳でした。

サンケイスポーツによると、井上さんは食道がんのため、同年2月28日に自宅で亡くなったとのことです。

井上倫宏氏(いのうえ・のりひろ=俳優、本名則弘=のりひろ)2月28日午後4時58分、食道がんのため相模原市の自宅で死去、63歳。

サンケイスポーツ ーより引用

井上さんは、舞台を中心に活動しながら、大河ドラマ『徳川慶喜』(NHK)の稲葉正邦役や、テレビドラマ『太陽にほえろ!』(日本テレビ系)に出演。

洋画の吹き替えや、テレビアニメ『MASTERキートン』(日本テレビ系)で平賀=キートン・太一役を務めるなど、優しい穏やかな声でも人々を魅了していました。

突然の訃報に、ネット上では「信じられない」「大好きでした」「あの声が聞けないのはさびしい」など、悲しみの声が上がっています。

井上さんの姿や声は、数々の作品の中で生き続けるでしょう。

ご冥福をお祈りいたします。


[文・構成/grape編集部]

出典
サンケイスポーツ

Share Tweet LINE コメント

page
top