grape [グレイプ] lifestyle

ネット販売の『お茶漬け』がめちゃくちゃウマそう 評価を確認してみたら?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

Amazon スクリーンショット

ちょっと小腹が空いた時や、飲み会の後に食べたくなる『お茶漬け』。

一般的なお茶漬けも十分おいしいですが、具材にひと手間を加えると、ぐっと質が上がって1つの料理となります。

そんなワンランク上のお茶漬けが、なんとAmazonで販売されていました。

「Amazonで売ってるお茶漬けって、どうなんだろう…」

そう思った筆者。気になる味や質について調査してみました。

※この情報は、2022年5月現在の情報をもとにしています。商品はその時々によって価格が異なる場合や、販売されていない場合があります。

Amazonのお茶漬けって、どうなの?

Amazon内で特に人気のものを中心に、その口コミや内容についてまとめました。

高級 お茶漬け ギフトセット 雅 (みやび) 8食( のどぐろ 金目鯛 銀鮭 ずわい蟹 帆立 ) 恵み茶屋 premium gift

Amazonで見る

ギフト用として作られた高級お茶漬けセットです。

内容は『ホタテ×1、ずわいガニ×1、のどぐろ×2、銀シャケ×2、金目鯛×2』となっており、見るからにおいしそう。

味だけでなく、化学調味料・着色料・保存料不使用で、身体にも嬉しい素材で作られています。

口コミを見ても高評価が多く、一度は食べてみたいと思わされる商品です。

高評価の口コミ

・のどぐろや金目鯛が入っていることで、贈った相手にめちゃくちゃ喜ばれました。味もおいしかったそうです。

・中身がとても豪華で、包みも素敵でした。機会があれば、またお世話になりたいと思います。

・贈答用なので値段は高めですが、その価値はあります。

低評価の口コミ

・値段が高めかなと思います。

【ギフトカードセット】荒畑園 高級お茶漬け & 茶漬け専用 ティーパック 鰹節屋がつくった贅沢だし茶漬け4食セット

Amazonで見る

海鮮をごろっと入れた、贅沢なお茶漬けセットです。

静岡県の鰹節店の出汁と、茶葉販売店のお茶パックを使用しており、かなり素材にはこだわりがありそう。

内容は『金目鯛×1、銀鮭×1、鰻×1、真鯛×1』となっています。

高評価の口コミ

・暑い時期にも気軽においしいお茶漬けが食べられるので、満足です。

・忘年会帰りの夜食として食べました。染みわたりました。

・手軽に贅沢なお茶漬けが食べられて嬉しかったです。息子も喜んでいました。

お茶漬けセット ギフト 高級食材詰め合わせセット

Amazonで見る

こちらもしっかりと具材が入った贅沢なお茶漬けセットです。

『鯛×1、鮭×1、たらこ×1、ふぐ×1、はまぐり×1、味噌汁2袋』という、少し変わったラインナップ。

口コミによると特にフグがおいしいそうで、興味がある具材が含まれている場合はこちらをチョイスしてもいいかもしれません。

高評価の口コミ

・思っていたよりもボリュームがありました。写真より実物のほうが高級感もあるので、おすすめです。

・義母への贈答用として買いましたが、深夜にも関わらず電話をくれて「おいしかった!また送ってほしい」とリクエストされました。

・敬老の日におじいちゃんに贈ったところ「息が止まりそうなくらいおいしかった」といわれました。

低評価の口コミ

・アサリから砂が出てきたのが残念です。

名古屋の人気土産・名物 ひつまぶしの里茶漬け(3食)

Amazonで見る

名古屋の名物『ひつまぶし』のお茶漬けです。

「お土産として買ったところおいしかったけれど、気軽に買えない」という人から高評価となっており、ひつまぶしが好きであれば一度は味わっておきたい商品となっています。

高評価の口コミ

・すごくおいしかったので、もっと食べたかった。

・いつもの味に感動。プチ贅沢が楽しめるので、ネットで買えるのは嬉しいです。

山口県下関産ふく茶漬 9食入り1箱

Amazonで見る

山口県下関市にある、ふぐの老舗『日高本店』が販売している、ふぐのお茶漬けです。

「ほんのり感じるふぐの香りがいい」と好評。値段も比較的安価なので、手に取りやすいのではないでしょうか。

高評価の口コミ

・お土産としてもらっておいしかったので、リピートしました。

・具が思ったよりも入っているし、おいしいので気に入っています。

・とにかくおいしいです。

「Amazonでお茶漬けを買うなんて」と思っていましたが、しっかりとおいしい商品があり、かなり高評価を得ていることが分かりました。

遠くのおいしいものが、家で食べられるのがネット販売の嬉しいところですよね。

「小腹が減って、何か食べたい」という時間を、ちょっと贅沢に満たしてみませんか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top