grape [グレイプ] trend

車に勝手に乗り込んできた! タチの悪すぎる『当たり屋』に「幸せになってほしいな」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

車の運転中、ほとんどの人が交通事故を起こさないよう気を付けているでしょう。

しかし、事故を装い、高額な治療費や慰謝料などを請求する『当たり屋』までは、さすがのドライバーも避けがたいものです。

Ermine(@poiyufu)さんは、車の運転中に『当たり屋』に遭遇。その時の状況をTwitterに投稿しました。

家まで行く気まんまんだった『当たり屋』

その日、運転中に「ぶつかった」と思った投稿者さんは、あわてて車を停めて降りました。

すると、はねたと思った相手が、元気に駆けて来るではありませんか!

相手は投稿者さんに抱きつくと、頬擦りして離れず、挙げ句の果てには車に乗り込んできます。

当たり前のように「さ、行こう!」という顔をされた投稿者さんが、その後、どうしたのかというと…。

「このタチの悪すぎる『当たり屋』、どうしてくれよう…」

『当たり屋』な猫を保護し、自宅まで連れ帰ったのでした!

誰かの飼い猫である可能性を考え、警察に届け出を提出した投稿者さん。猫に皮膚病があることに気付き、病院にも連れて行ったといいます。

投稿者さんは、猫の仮の名前として、見ているアニメから『おそまつ』と命名。

甘えっ子で、名前を呼ぶと返事をしてくる猫の様子に、改めて「なんだこいつ…」と思うのでした。

自分で保護してくれる人を選んだ猫のエピソードに、「かわいいご縁」と反響が上がっています。

・うちの子も車に飛び込んできて保護しました。幸せになってほしいな。

・猫は自分から保護してくれる相手を選ぶことがありますね。

・『当たり屋』行為、猫界隈でマニュアル化でもされているのか?

・車に乗っても消せない猫好きオーラ。

投稿者さんは大の猫好きで、今まで複数の猫を飼ってきたため、お世話は慣れたもの。

ですが、車に猫柄のステッカーを多数貼り付けているため、「猫は人ではなく、車を見て決めたんだと思います」と投稿者さんはつづっています。

保護してくれること間違いなしの人と出会えてよかったね、おそまつくん!


[文・構成/grape編集部]

出典
@poiyufu

Share Tweet LINE コメント

page
top