grape [グレイプ] trend

ドッグランでの柴犬に対し、飼い主が? 秀逸な『例え』に「笑った」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

多くの犬が集まるドッグランは、人間でいうところの『社交場』といえます。

犬同士が仲よくなり、一緒に広場を駆け回る姿は、飼い主としては見ていて嬉しく感じられるものでしょう。

柴犬の小次郎くんも、飼い主(@shibakojiro)さんに連れられ、よくドッグランに行くといいます。

しかし、飼い主さんいわく、体が小さい小次郎くんの場合、ほかの犬と一緒にいる姿が、違う光景に見えてしまうのだとか。

地元でいきがってる中学生が、渋谷センター街に来てからまれたみたい。

飼い主さんがそう例える、小次郎くんの姿がこちらです。

小次郎くんの周りにいる犬は、決して威嚇(いかく)しているわけではないはずです。

しかし、飼い主さんの例えがぴったりだと思えてしまうのは、なぜなのでしょうか…!

写真を見た人からも「確かに」「そうとしか見えない」との声が寄せられた、ドッグランでの小次郎くんの姿。多くの人の笑いを誘っているようです。

・写真がその通りに見えて、声を出して笑いました。

・例えが天才!

・「おまえ、どこ中だよ」っていうセリフが聞こえてきました。

この後、小次郎くんはほかの犬と仲よくなれたのでしょうか。

犬同士のコミュニケーションは分からないものの、心の中で「頑張れ、小次郎くん!」と応援してしまった人は1人や2人だけではないはずです。


[文・構成/grape編集部]

出典
@shibakojiro

Share Tweet LINE コメント

page
top