おいしそうに『おかゆ』を食べる犬 猫が「自分にも食わせろ」というが?

『さばげぶっ!』や『ねこ色保健室』などの作品で知られる、漫画家の松本ひで吉(@hidekiccan)さん。

犬と猫を飼っているTwitterで公開されている漫画が大人気! 天真爛漫で天使のような性格の犬と、我が道を行くツンデレなお猫様との暮らしが描かれています。

ある日、お腹を壊してしまった犬のために『おかゆ』を作ったひで吉さん。

「食べるかなぁ…」と不安になりつつ、与えてみると…。

味覚の差がいちじるしい!!

不安を吹っ飛ばしてくれる食べっぷり!!

ひで吉さん宅の犬は、おかゆを気に入った様子です。

いっぽう、猫は

珍しい食べ物に、猫も興味津々。「早く自分にも食べさせろ!」と訴えかけてきます。

「…味がせんぞ」

「お前のせいだ」といわんばかりに、にらみをきかせるお猫様…!!

自分にとってはイマイチな食べ物を、喜んで食べる犬に対し、あわれみのまなざしを向けています。

2匹の『味覚の差』を目の当たりにしたひで吉さん。

同じ味に対し、こんなにも反応が違うとは…また1つ、驚きの発見となりましたね!

松本ひで吉さんの作品はコチラからどうぞ!

講談社の少女漫画誌『なかよし』では、松本ひで吉さんの最新作『ねこ色保健室』が好評連載中!

待望の第1巻は2017年9月13日に発売です。なんと、『犬と猫どっちも飼ってると』シリーズの描きおろしも収録されているので、ぜひご覧になってみてください。


[文・構成/grape編集部]

出典
@hidekiccan

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop