grape [グレイプ] trend

「これはひどいよ!」 防犯カメラに叫んだ荷物の配達員 理由に大笑い

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:AJ Taylor

郵便や宅配便などの配達員はペットを飼っている家に配達に行くことがあります。

動物好きの人であれば犬や猫などと触れ合える時間は喜びですが、必ずしもすべての動物が人懐っこいわけではないようです。

アメリカ・ノースカロライナ州に住むAJ・テイラーさんの家に、貨物運送会社『UPS』の配達員の男性がやってきた時のこと。

男性はAJさんの家を守る予想外の『警備員』に出くわしたのです。

不審者を追い払う『警備員』とは?

荷物を届けるために玄関に近付こうとする配達員の男性。すると家の前には『警備員』が彼の侵入を阻止するように歩き回っています。

その仕事熱心な警備員とは…ペットのニワトリ『フレッド』!

見るからに人懐っこくなさそうなフレッドを、男性は警戒している様子。

果たして男性は無事に荷物を置いてくることができたのでしょうか。結末は動画をご覧ください。

「Not cool!(これはひどいよ)」

フレッドのガードを交わして玄関に荷物を置いた後、防犯カメラに向かってこう叫んだ配達員。

AJさんはこの動画をFacebookに投稿。すると見た人たちが大笑いしてたくさんのコメントが寄せられました。

・「Not cool!」で吹いた!

・フレッド最高!どんな犬より頼もしいわ。

・大笑いした。ニワトリが飼いたくなったよ。

AJさんは配達員の男性に申し訳ないと思っているようで、「もし誰かこの男性を知っていたら、僕が謝っていたと伝えてほしい」とつづっています。

日本と同じようにアメリカでも玄関などに、犬がいることを知らせるステッカーを貼っている家もあります。

しかしまさか気性の荒いニワトリが警備をしているなんて、配達員の男性も予想できなかったでしょう。

フレッドに追いかけられた後、男性がどうなったのかは不明ですが、無事に逃げきれていることを祈ります!


[文・構成/grape編集部]

出典
AJ Taylor

Share Tweet LINE コメント

page
top