grape [グレイプ] entertainment

日本エレキテル連合がガン診断で事務所退社を決意 社長の対応が「泣ける」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2022年11月17日、お笑いコンビ『日本エレキテル連合』の中野聡子さんが、所属事務所の株式会社タイタンを通じ、子宮頸ガンを患っていることを明かしました。

同日、中野さんは相方の橋本小雪さんと連名で、同年12月に開催が予定されていた単独ライブを中止する旨を記述した文章を公開。中止の理由は、中野さんにガンがあることが発覚したためでした。

文章の中で、中野さんは身体の状況について、「なかなかにギョッとする響きですが、本人はカラッとしていますし、元気なので心配しないでください」と説明しています。

病気を受けて、中野さんは今後の人生を考えた結果、事務所を退社することを社長に伝えたのですが…。

私達は今後、自分達のしたい事だけをし、エネルギッシュな人生にしたいと思っています。

そこで、タイタンを退社したい旨を社長にお伝えしましたところ、私達を見捨てられないと仰って下さり、私達を最大限尊重し業務提携という形で関わっていくのはどうかという寛大なご提案をして下さいました。

このようにわがままな私達に対してありがたい事この上なしのお話ですのでよろしくお願い致しますとお返事させて頂きました。

株式会社タイタンーより引用

中野さんが所属する事務所の社長は、お笑いコンビ『爆笑問題』の太田光さんの妻である、太田光代さん。

光代さんは、中野さんと橋本さんの2人と長年仕事を続けてきた信頼関係があったため、今回の提案にいたったのでしょう。

同日、光代さんもコメントを発表し、今後も日本エレキテル連合の2人と仕事を続けていくことを明かしました。

中野聡子、橋本小雪とも前向きに今後の活動に意欲を燃やしております。

治療も含め、私共に出来ることは最大限に協力していきたいとの思いでございます。

今後とも、日本エレキテル連合ふたりの応援を、よろしくお願い申し上げます。

株式会社タイタン ーより引用

ガンを公表した中野さんと、所属事務所の対応に、ファンから多くのコメントが上がりました。

・大きな病気を患っていることを知っても、くじけずに前向きな中野さんを応援します!

・「見捨てられない」という言葉を読んで、目頭が熱くなりました。光代さんの気持ちが伝わってきますね。

・光代さんと日本エレキテル連合の2人が、支え合って仕事を続けてきたんだなあということがよく分かります…!

中野さんは今後、治療に専念していくといいます。容態を考慮しながら、できる範囲でお笑いの仕事を続けていくのでしょう。

快復し、中野さんがこれまで通り、活動を再開することを願うばかりです。


[文・構成/grape編集部]

出典
株式会社タイタン

Share Tweet LINE コメント

page
top