grape [グレイプ] trend

愛犬にわざと違う名前で呼びかけると… 結末が『犬あるある』すぎた

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

言葉こそ交わすことはできませんが、犬は人間の声のトーンや単語を覚え、それに応じた反応を見せてくれる時があります。

飼い主が、愛犬に名付けた名前を何度も犬に向かって繰り返すことで、返事をしたり、振り返ってくれたりするのです。

犬のもなかちゃんは、飼い主であるさかぐちまや(@SAKAGUCHIMAYA)さんの呼びかけによく反応する様子。

ある日飼い主さんは、カーテンの隙間から外を眺めるもなかちゃんに向かって、わざと違う名前で呼ぶ遊びをしていました。

最後が「か」になる3文字の単語で呼びかけてみた、さかぐちさん。

もなかちゃんが騙されなかったため、次に名前を連呼するも、これにも反応しません。

一向に振り向かないので、飼い主さんが「ご飯」というと…もなかちゃんは素早く反応!

どうやらもなかちゃんの場合、名前は気分、ご飯は即座に反応するようですね。

さかぐちさんが一連の出来事をTwitterに投稿すると、犬と暮らす人たちから共感の声が上がりました。

・「散歩」でも同様の効果がありますよ…!

・『ご飯』と『散歩』には振り向く不思議。

・正解と関係なくて笑っちゃった。『おやつ』でも試してみてください!

ある意味でオンとオフの切り替えが上手なもなかちゃんに、多くの人が笑顔になったようです!


[文・構成/grape編集部]

出典
@SAKAGUCHIMAYA

Share Tweet LINE コメント

page
top