grape [グレイプ]

小松菜奈は菅田将暉が嫌い!?  ちょっと嬉しいその理由

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

女優の小松菜奈さん、俳優の菅田将暉さん、どちらも今後期待の役者さんです。

お二人は2016年5月21日に公開された柳楽優弥さん主演映画「ディストラクション・ベイビーズ」で共演していますが、同作の撮影を通して、小松さんは菅田さんにある感情を抱いていたようなのです。

若者から絶大な支持を受ける人気者の菅田さんだけに、やっぱり小松さんも菅田さんを好きになっちゃった!?

と思いきや、実はその逆!

なんと小松さん、菅田さんのことが嫌いなんだそうです!!

え、なんで? と疑問に思ってしまった方も多いかと思いますが、そこには嫌いになるのも納得できるある理由があったようです。

気がつけば菅田さんまで嫌いになっちゃった

この事実が明らかになったのは、5月21日に行われた同作の初日舞台挨拶でのこと。

「撮影中は言えなかったこと」という話題になった際、小松さんは「菅田さんのことが嫌いでした」と、問題発言!

しかし、それは人間的に嫌いという訳ではないようです。

どうやら同作で、菅田さんが小松さんに暴力をふるうシーンがあるようなんですが、それがかなり本格的だったとのこと。その結果、菅田さんの演じる役だけでなく、菅田さん自体も嫌いになってしまったそうなんです。

舞台挨拶では、その暴力シーンを振り返った小松さんは「痛かったですよ! スゴイ痛かった!!」と、正直な気持ちを打ち明けていました。

現在は無事解決済み

ただ、これもあくまで菅田さんの演技が迫力があったからという証拠。

小松さんもそこらへんの事情は分かっていますから、会見の動画を見ても分かる通り、撮影が終わった今はその問題は解消されているようです。

また、小松さんも嫌いと言っておきながら、今回の作品での菅田さんとの関係性についてはこのようにも語っています。

いい意味で遠慮しないで全力でやれたという関係性が私は、凄くよかったなと思います。

ORICON STYLE ーより引用

演者さんにとって、演技で実際に相手役や視聴者に嫌われるということは、それだけ上手く演じられているということで光栄なことだと思います。

そのため、菅田さんも「嫌い」と言われたのになんだかんだで嬉しそうにしていました。

あの大物もビビる菅田さんの怒りの演技

菅田さんの怒っている演技や暴力的な演技は以前から定評があり、菅田さんの役者としての強い武器の一つとも言われています。

実はあの大物俳優も菅田さんの怒りの演技を絶賛しています。

それは現在放送中の菅田さんも出演するフジテレビ系月9ドラマ『ラヴソング』で、主演を務める福山雅治さんです。

同作の中でも菅田さんが福山さんに頭突きをかますなど、暴力をふるうシーンがありましたが、福山さんはその共演シーンをこのように振り返っています。

菅田くん演じる空一が、想像以上の力で僕に暴力を振るってきた。若いエネルギーで恋をすると、こんなになっちゃうんだって思いましたね

ORICON STYLE ーより引用

こんな怖い人なんだなって思いました。固まってしまいました

ORICON STYLE ーより引用

あの福山さんも思わず固まってしまうほどですから、菅田さんの演技力は間違いなく本物だと思います。

ただそれだけに、今回の小松さんのように菅田さんのことを嫌いになってしまう共演者も続出しそうな予感もしますが、それも演技力の高さの証明と受け止め、今後も迫力満点の怒りの演技にさらに磨きがかかることを期待しています!

出典
菅田将暉、小松菜奈の「嫌い」発言に焦る 映画『ディストラクション・ベイビーズ』初日舞台挨拶ORICON STYLE

Share Tweet LINE コメント

page
top