grape [グレイプ]

虐待された経験から羽を失った鳥 今は優しい飼い主と幸せに踊り狂う日々です

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Facebook

グッチは、ちょっとコワモテの男性カーター・バーネットさんが保護し、愛情を注ぎ込んでいる鳥。

22405_01

出典:Facebook

過去に受けたという酷い虐待によって体中の羽を失いました。悲壮感すら感じる姿ですが、そんな人間の印象とは裏腹にグッチは至って陽気に振る舞います。

それはグッチが今、カーターさんによって心から愛され、大切にされているからかもしれません。

Facebookのダンス動画で注目

カーターさんがFacebookに投稿した、この動画からグッチに注目が集まり始めました。

カーターさんが好きな曲をかけていたら、いつの間にか踊るようになったというグッチ。もうめちゃくちゃノリノリで踊りまくっています!

しかし、どんなにグッチが陽気に踊っても、やはり羽のない痛々しい体に目が行ってしまいます。

以前の飼い主から虐待を受けたグッチ

グッチは前の飼い主によって虐待を受け、その影響で体中の羽を失いました。こんな小さな鳥に、なぜそんな酷いことができるのかは理解に苦しみますが、現実にグッチはそういった酷い扱いを受けたのです。

グッチは幸運にもカーターさんに保護され、彼の元で暮らすことに。ちょっとコワモテな印象とは違い、カーターさんはグッチにあふれんばかりの愛情を注ぎます。

別の曲で踊り狂うグッチ

グッチが単独で踊る動画

とても幸せそうに振る舞うグッチの姿に、Facebookにはカーターさんとグッチを応援するコメントが数多く寄せられています。

Facebookのコメント

「(グッチは)可哀想すぎるよ。でも、とっても幸せそうに見えるね」
「何て素晴らしいコンビなの。動画を見ているだけで信頼関係が伝わってくるわ」
「カーター、あなたを抱き締めたい。優しい心を持っているわね♡」

こういった温かいコメントに、カーターさんはこう応えます。

「多くのサポートや有り難い言葉、本当にありがとう。でも、オレはグッチが不幸だなんて思ったことはない。グッチ自身もきっと今の自分を愛している。これからも楽しい動画を投稿し続けるよ!」

Facebook ーより和訳

カーターさんは、これまでのさまざまな体験もすべて含めてグッチを愛しているんですね。本当にステキな関係です。

これからも陽気なダンスで皆を楽しませてね、グッチ!

出典
Kurter Barnett

Share Tweet LINE コメント

page
top