grape [グレイプ]

ゴジラに日本の魂を 野村萬斎メイドインジャパンゴジラに挑む

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:‏@godzilla_jp

豪華キャスト、製作陣がそろったゴジラ・シリーズ最新作『シン・ゴジラ』

主要キャストはすでに発表されていましたが、肝心要のゴジラ役は隠されてきました。

しかし、とうとうその正体が明かされる時が…!

12年ぶりの本家ゴジラを演じたのは…

2016年7月29日、都内で行われた同作の初日舞台挨拶で発表されたゴジラ役の正体は…

狂言師の、野村萬斎さんだったのです!

『陰陽師』や『のぼうの城』など、俳優としても活躍中の野村さん。そんな彼が、モーションキャプチャーでゴジラの動きを演じているのです!

野村さんにしかできない表現とは…

舞台挨拶に、野村さんはビデオメッセージで参加。同作へ出演を決めた気持ちをこう語りました。

「今回わざわざ白羽の矢を立てていただいたのは、狂言や能の様式美を意識されてのこと。人間くささよりは、神、幽霊、怪物の侵しがたい存在感を期待されたと思う」

ORICON STYLE ーより引用

続けて、

「日本の映画界が誇るゴジラという生物のDNAを私が継承しております。650年以上の狂言のDNAが入ったということを大変うれしく思っております」

ORICON STYLE ーより引用

と喜びの気持ちを表しました。

さらに、主要キャストの一人でもある長谷川博巳さんは、過去に野村さんが監修した舞台に出演したことがあり、野村さんの演技に対して…

「止まり方一つとっても、萬斎さんの止まり方。日本の伝統芸能が入って、オールメイドインジャパンだと再確認した」

ORICON STYLE ーより引用

と語っています。

ハリウッドでリメイクされたこともあるゴジラですが、本家の東宝が制作したのは約12年ぶり。長谷川さんの言う通り、まさに『オールメイドインジャパン』となっています。

国民的シリーズのゴジラに、日本の伝統芸能が入ると、どんな新しいものができあがるのか…楽しみです!

シン・ゴジラ

公開日:2016年7月29日全国ロードショー

(C)2016 TOHO CO.,LTD.

出典
‏@godzilla_jpシン・ゴジラ公式サイト

Share Tweet LINE コメント

page
top