grape [グレイプ]

リアーナ、大勢の観客の前で公開告白される 「僕は22歳の頃から彼女に恋してる」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

華やかな世界で活躍しているセレブたちは「本当に自分たちと同じ次元に生きているの?」と感じることもあります。

しかし、雲の上の存在だって恋をすれば普通の人。一途な思いを告白することだってあるんです。

一途な思いに、観客からは「超キュート♪」

ある人気ラッパーから純粋な愛の告白をされたのは、R&B界の歌姫リアーナ。

現地時間の2016年8月26日に開催された、MTVのビデオミュージックアワード(以下、VMA'S)で、彼女は特別賞の『Michael Jackson Video Vanguard Award』を受賞。

そこに同賞のプレゼンターとして登場したのは、ラッパーのドレイク。2013年にグラミー賞を受賞したこともある、人気ラッパーです。

ドレイクは「ロビン・フェンティ(リアーナの本名)に初めて会ったのは、2005年の頃でした…」とスピーチをスタート。その後、約3分間に渡り、彼女の音楽性や輝かしい功績を賞賛しました。

そして、スピーチも終盤に差し掛かったころです…。

「僕は、22歳のころから彼女に恋しているんだ」

と、突然の公開告白を実行!会場中から、ひときわ大きな歓声が沸き起こりました…!!

この公開告白には「すっごいキュート!」「素敵な時間だね」との声が多数寄せられており、今回のVMA'sで最も注目を集めた出来事となりました。

なにより、以前から交際が噂されていた2人ですから、これを機に関係を公にするの…?それとも、純粋に気持ちを伝えただけ…?と、気になってしかたありません。

2人の関係が今後進展するのか、要注目ですね!!

出典
badgalririchampagnepapi@MTV

Share Tweet LINE コメント

page
top