grape [グレイプ]

ジョジョの奇妙な実写映画化ァァー! 舞台は第四部、仗助は、そして承太郎は誰が演じるの!?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

漫画家の荒木飛呂彦先生が描く人気マンガ『ジョジョの奇妙な冒険』

1987年に連載を開始し、現在は8部を連載中。荒木先生が描く作品は海外でも人気が高く、グッチの公式イラストに採用されたり、ルーブル美術館にも展示されるなど芸術面でも高く評価されています。

2016年にはゲーム化、アニメ化と話題になっていた矢先、驚きの情報が公開されました!それは、

実写映画化!!!

原作ファンにとっては嬉しいのですがちょっと複雑なこの情報。会見で詳細が語られました。

今回の選ばれたのは第四部!舞台はもちろん杜王町、主人公は東方仗助です。

映画のタイトルは『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』

監督は『テラフォーマーズ』でもマンガの実写化をつとめた三池崇史監督

出演者は今、日本映画界で実力派と呼ばれるキャストが揃っています。

主人公『東方仗助』を演じるのは山崎賢人さん。

主人公の友人『広瀬康一』を演じるのは神木隆之介さん。

康一くんに思いを寄せるちょっと危ない同級生の美女『山岸由花子』を演じるのは小松菜奈さん。

仗助と康一くんと争う謎の高校生『虹村形兆』を演じるのは岡田将生さん。

形兆の弟で不良の『虹村億泰』を演じるのは真剣佑さん。

そして、仗助の大切な人を奪う最初の敵『片桐安十郎』を山田孝之さん!

最後に最強の男、『空条承太郎』を演じるのが伊勢谷友介さん!!

意外と、アリかも!

まだ公表されていないキャストもいるらしいので、続報にも注目です!

出演者から推測すると、本作のストーリーとしては、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ辺りまででしょうか。

本作の脚本には荒木先生も参加し、何度もキャッチボールしながら完成させたそうです。

第一章?

映画のタイトルで気になるのがタイトルに付いた『第一章』の文字。

プロデューサーの構想では、今回の映画では4部は完結しておらず、この後数本をつくって4部を完結させたいとのこと。

本作の撮影は杜王町の『歴史ある街に新興の住宅街』をイメージして、スペインで撮影されるとのこと。ファンとしては荒木先生の地元である仙台で撮影してほしかったですが、ここは仕方ありませんよね。

公式サイトでは荒木飛呂彦先生がコメントを発表しました。

満を持してというか、ついに実写映画化する運びとなりました事は原作者として誠に光栄な事です。

豪華で素晴らしいキャストとスタッフの皆様に集まって頂き、十分すぎる制作体制で作られるとのこと、とても期待しております。10年前なら不可能だった映画表現や技術をもってどう作られるのか。

私も完成を楽しみにしております。

荒木飛呂彦

ジョジョの奇妙な冒険 映画公式サイト ーより引用

映画の公開は2017年の夏を予定。今から楽しみです!!

25084_04

出典:YouTube

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

2017年 夏公開

配給:東宝 / ワーナー・ブラザーズ

http://jojo-movie.jp

(c)「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会
(c) LUCKY LAND COMMUNICATIONS / 集英社

出典
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 WebサイトTVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』PV第2弾(仗助ver.)TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』コミケ90公開PVTVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』Blu-ray & DVD CM第4弾

Share Tweet LINE コメント

page
top