grape [グレイプ]

田中刑事、『ジョジョ愛』炸裂のエキシビジョンに反響! 「最高」「リーゼントやばい」

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

2018年12月20~24日、大阪府の東和薬品RACTABドームで第87回全日本フィギュアスケート選手権大会が行われました。

選手たちが各々奮闘し、1位が宇野昌磨選手、2位が高橋大輔選手、3位が田中刑事選手という結果になりました。

大会翌日の25日は、同会場でエキシビジョン(エキシビション)として『ニチレイ presents オールジャパン メダリスト・オン・アイス2018』が開催されます。

宇野選手は足首のねんざのため出演見合わせとなったものの、全日本選手権で活躍した選手たちがパフォーマンスを披露しました。

田中刑事、エキシビジョンでの『ジョジョ』コスプレが話題に!

全日本選手権で3位に輝いた田中選手は、人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第4部の主人公である東方仗助のコスプレをして登場!

キッチリと固めたリーゼントや、改造された独特なフォルムの学ランを身にまとい、アニメのテーマ曲に合わせて氷上を滑りました。

パフォーマンスの途中で学ランを勢いよく脱ぎ捨て、ワイルドなTシャツ姿に。

ラストは特徴的なポーズとして定評のある、通称『ジョジョ立ち』風のポーズを決め、笑顔でパフォーマンスを終えました。

ちなみに、田中選手は「大が付くほど」のジョジョ好きで有名。Twitterアカウントのプロフィール欄には「ジョジョエヴァ好き」と記載しています。

同年5月に行われた『プリンスアイスワールド2018』で今回の衣装を初披露した田中選手ですが、その際、髪型はリーゼントではありませんでした。今回はさらにクオリティを高め、エキシビジョンに挑んだようです!

田中選手のパフォーマンスに対し、ネット上からは「クオリティが高すぎる」「作品への愛がひしひしと伝わる…!」といった声が多数上がっています。

時には美しくしなやかに、時にはユーモアを交えつつワイルドに滑り、観客を楽しませてくれる田中選手。今後も、活躍から目が離せません!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top