grape [グレイプ]

リアルアイアンマン! 実業家が開発した『空飛ぶスーツ』が本当に浮いた!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

アベンジャーズ(マーベルコミック)のメンバーの中でも圧倒的な存在感を見せるアイアンマン。億万長者で天才発明家のトニー・スターク社長が開発したアイアンマンスーツは、登場する度にバージョンアップ。SFガジェットが大好きな人にはたまらないヒーローです。

この動画に登場するイギリス人実業家のリチャード・ブラウニングさんも「アイアンマン」に魅せられた1人。アイアンマンのように自由に空を飛べるスーツを開発しようと、日夜研究し続けています。

ブラウニングさんの考えた飛行用スーツは、両手に2つずつ、さらに両足にも1つずつジェットエンジンを装着。その推進力で空を飛ぼうというものです。

スペックは十分人間を飛ばせるだけの能力はあるものの、バランスを取るのがとても難しいようです。ブラウニングさんの特訓風景をご覧ください!

さすがに本家のようにすごいスピードで空を自由に飛んだり、遠隔操作でパーツが飛んできて合体!などという状態にはほど遠いようですが、それでも数分間空中に浮かんでいるだけでも、期待が持てそうです。

ブラウニングさんはこのフライングスーツをいずれ実用化し、販売する方針のようです。いつか世界の空を多くの人がこのスーツで飛び回る未来があるのでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
British entrepreneur invents, builds and files patent for Iron Man-like flight suit

Share Tweet LINE コメント

page
top