母「オタクを極めてしまった」6歳の息子が仮面ライダーを愛しすぎて『ひと言』

※写真はイメージ

小さいころにウルトラマンや仮面ライダーに憧れ、夢中になった男の子は多くいます。

ただ、一般的には成長するにつれて興味も広がり、さまざまなものを好きになっていくもの。

そんなヒーローに夢中になってしまった男の子のひと言が、多くの人から共感を得ています。

これ以上好きなものでないかも

2人の息子を持つ母親のif(@ifitself)さん。

ある日、仮面ライダーが大好きな6歳の息子さんが、こんなことを心配そうにいってきました。

この先、仮面ライダーよりも好きなものができるのか心配…ずっと仮面ライダーしか好きになれなかったらどうしよう…。

ライダー以外愛せないなんて…6歳にして、オタクを極めたような発言!

しかし、息子さんの心配をよそに、多くの人が理解を示しました。

  • 大人になったら役者になって、仮面ライダーに変身させちゃいましょう!
  • 理解してくれる友達ができるので大丈夫です。ただ、歳が上がるにつれて、財布のひもがゆるくなるので気を付けてください。
  • 現在小学校3年生、昭和から平成ライダーを全部見て、今日はクウガを歌いながら学校行きました。
  • 大丈夫、戦隊に流れる可能性もあります。

まだまだ人生はこれからです。1つのことを極めるもよし、大好きなものをたくさん見つけるのもよし、素敵な大人になってくださいね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@ifitself

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop