「すごさが分かった」 宮川大輔が断った危険なロケを、出川哲朗が快諾

お笑いタレントとして活躍中の宮川大輔さん。

2017年10月15日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演した際に、海外ロケに関する裏話を告白しました。

危険すぎる海外ロケ

番組内でロケの過酷さについての話題になり、「大変なものもあるがロケは好きだし、楽しい」と語った宮川さん。

しかし、過去に1度だけ自分から断ってしまった海外ロケがあったといいます。

その仕事は、バラエティー番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、1万m上空からスカイダイビングをするというもの。

1万mといえば、顔全体を覆う装置を身に付けなくてはならないほど危険な高さです。

仕事を断った宮川さんが、後日収録へ行くと、驚きの事実が発覚します。

「次の収録行ったら、出川さんが行ってはったの」

おしゃれイズム ーより引用

なんと、宮川さんが断った海外ロケに、代役としてお笑いタレントの出川哲朗さんが行っていたことが判明!

宮川さんがそのことを謝ると、出川さんは全く気にしたそぶりもなく、「何が?」という返事をしたのだそうです。

突然のキャスト変更により、台本には『宮川』という名前が記されたままだったことに対しても、出川さんは単なるミスプリントだととらえ、気にしていなかったのだとか。

仕事への姿勢を省みる宮川さん

おおらかで、どんな仕事でも一生懸命に取り組む出川さんの人柄がにじみ出るエピソードに、ネット上では感嘆の声が続出しました。

・出川さん、すごいな。

・どんな仕事にも挑戦する出川さん、すごくかっこいい!

・表記が宮川さんのままになっている台本を、ミスプリントだと思っていた天然ぶりはさすが。

「その時に、出川さんのすごさが分かりましたよね。これは(自分も)断ったらあかんやん、って」

おしゃれイズム ーより引用

宮川さんは、出川さんの仕事に対する姿勢を目の当たりにし、改めて自分を省みることができたといいます。

仕事をしている中で、そういった『気付き』を得られる相手がいることは幸せなことかもしれません。

出川さんの姿に刺激を受けた宮川さんは、これからさらに活動の幅を広げ、私たちに笑いを届けてくれることでしょう!


[文・構成/grape編集部]

出典
おしゃれイズム

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop