落ち込むふくまるに、おじさまがかけた言葉 心温まるラストを迎える

漫画家の桜井海(@sakurai_umi_)さんが公開している人気シリーズ『おじさまと猫』。

ペットショップで孤独な思いをしていた猫『ふくまる』と、優しい『おじさま』の触れ合いを描く、心温まる作品です。

番外編『トイレの猫様』の前編で、ふくまるのトイレ用に猫砂を買ったおじさま。

しかし、猫トイレ用の入れ物に猫砂をみっちりと入れてしまったため、中編ではふくまるに猫砂を散らかされてしまう事態となってしまいました。

そして新たに、後編が公開!

心が温かくなるラスト

『おじさまと猫』の番外編といえば、涙なしでは見られない本編とは異なり、クスッと笑えるストーリーがメインだったはず…。

しかし、今回は番外編にもかかわらず、おじさまの優しさに目頭が熱くなってしまいました!

それは読者の人も同じだったようで、2人のやり取りに涙腺を刺激された人からのコメントが目立ちます。

・おじさまは褒めて伸ばすタイプなんですね!

・なんだか優しい気持ちになりました…。

・ふくまるの行動のすべてが愛おしいんですね。

これで次からはトイレもバッチリですね、ふくまる!

桜井海さんの和風な作品も要チェック!

桜井海さんの単行本『神とよばれた吸血鬼』全6巻が現在発売中です。

土地神として働く吸血鬼の主人公を中心に、賑やかで個性豊かな神様たちが登場します。愛らしい狛犬たちも、要チェックです!


[文・構成/grape編集部]

出典
@sakurai_umi_

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop