grape [グレイプ]

人気バンド『Maroon5』が地下鉄でライブしたら? 何これ、超楽しそう

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

世界的な人気ロックバンド『Maroon5』と、俳優でコメディアンのジミー・ファロンが地下鉄でゲリラライブを開催。

地下鉄の狭い通りを、興奮に包まれたライブ会場へと変貌させてしまいました!

ジミー・ファロンが司会を務める、アメリカの人気トーク番組『ザ・トゥナイト・ショー』の企画として開催された、今回のゲリラライブ。

『Maroon5』のメンバー、ボーカルのアダム・レヴィーンとギターのジェームズ・ヴァレンタイン、そして番組の司会者であるジミー・ファロンは、最初、変装した状態でQUEENの『Crazy Little Thing Called Love』を演奏。

通行人は彼らの正体に気付かず、遠巻きに演奏を聴いています。しかし、演奏が終わり変装を取ると、その場の雰囲気が一変!

グラミー賞をはじめ、世界中のあらゆる音楽賞を受賞し、世界トップクラスのアーティストである『Maroon5』と分かり、その場に居あわせた人たちからは、興奮と歓喜の声が上がりました。

通行人たちの笑顔歓声、そして大合唱が印象的な今回のゲリラライブ。その場に居あわせた人たちが、うらやましいですね!!


[文・構成/grape編集部]

出典
Maroon 5 Busks in NYC Subway in Disguise

Share Tweet LINE コメント

page
top