grape [グレイプ]

「周りが焦る!」斎藤工のサービス精神旺盛さを、南海・山ちゃんが大絶賛

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

南海キャンディーズの山里亮太さんが2018年1月18日に放送されたラジオ番組『たまむすび』(TBSラジオ)で、俳優の斎藤工さんの人間性をほめちぎる場面がありました。

多くの女性ファンを持つイケメンの斎藤さん。外見の魅力はいうまでもありませんが、変に気取ったりもせず内面も素晴らしい人でした。

丁寧な言葉で番組にお便り その人としての完璧具合に山里さんも嫉妬

この日の番組では斎藤さんから番組宛てにお便りが届きます。山里さんと、番組パーソナリティを務める海保知里アナウンサーはビックリ!

『たまむすび』の2017年12月放送分で、斎藤さんが監督を務める2月公開の映画『blank13』がトークの話題となりました。

その放送を斎藤さんも聴いていて、感謝の気持ちを伝えるためにお便りを送ったのです。

斎藤さんは「いつか番組にお邪魔できる日を夢見て、精進いたします」と、丁寧に挨拶をしてお便りをしめくくっていました。

この斎藤さんの気遣いの気持ちに、山里さんたちは感激!

しかし、山里さんは斎藤さんについて、こんなコメント。

ちょっとあれだな。いくらなんでも才能を持ちすぎたな。

たまむすび ーより引用

よくないな。人間のバランスとして!なんでもできるんだよ。

たまむすび ーより引用

斎藤さんの隙のない人柄に嫉妬!

そのうえで、山里さんは斎藤さんの人柄について「番宣とかで来てくれた時もめちゃくちゃサービス精神旺盛!」と前置き。山里さんが『天の声』として出演する朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)の『エンタメまるごとクイズッス』のコーナーに斎藤さんが出演した時の、あるエピソードを披露しました。

番組を盛り上げるために見せたサービス精神を大絶賛

『エンタメまるごとクイズッス』のコーナーは、ゲストがスタジオ出演者に対して自身にまつわるクイズを出題するという内容。番組では、スタッフが斎藤さんの出題するクイズをあらかじめ用意していたそうです。

そのクイズの内容を聞いた斎藤さんは「それもいいですけど、最近僕こんなエピソードがあって、これってクイズになりそうじゃないですか?」と、自分でもクイズを提案。

ただ、斎藤さんの提案は、彼の2枚目なイメージを壊しかねないぐらいの下ネタ要素強めのクイズだったといいます。

そのため、スタッフは斎藤さんのイメージを考えて、「ちょっとそれは…」とためらっていたそうです。

しかし、斎藤さんはそのスタッフたちを止めて、このように話したそうです。

せっかく『スッキリ』さんに来てもらって、取り上げてもらう上で、こっちが全力で出さないと。

たまむすび ーより引用

なんと斎藤さんは、せっかく自分のことについて取り上げてくれるのだから、全力で対応しないのは失礼だと主張。周囲の反対を押し切ったとのこと。

しかも、番組側があらかじめ用意していたクイズを出題しても問題はないとし、最終的にどちらのクイズを出題するかの決定権もスタッフに委ねたのだそうです。

そのため、山里さんは斎藤さんのサービス精神旺盛さには「周りが焦る」「そうなるともう欠点が見当たらないからダメだね」と、感服。

その話を聞いた海保アナも「そのエピソード聞いただけで、さらに好きになっちゃった!」と、斎藤さんにさらに惚れ込んでしまったようでした。

その人間性に惚れ込む人々が続出中!

世間からも、こんなコメントがありました。

・斎藤さんって素敵な人なんですね。

・あの外見で中身もパーフェクトなら、世の女性たちも惚れるわ。

・山ちゃんが嫉妬するのも無理はない。

・芸人さんへのリスペクトも強いし、評判はめっぽういいですよね。

サンシャイン池崎の完コピをした時点でいい人だと思いました。

斎藤さんといえば、ブレイクするまでに長い期間を要した遅咲きの俳優としても知られています。

苦労人であり、一つひとつの仕事の大切が分かっているからこそ、決して調子に乗らず、ちょっとしたコーナーでも全力投球を心掛けているのかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
たまむすび

Share Tweet LINE コメント

page
top