grape [グレイプ]

本番中に緊張していた山里亮太 対する加藤浩次の『気遣い』に、絶賛の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ラジオ番組『JUNK 山里亮太の不毛な議論』(TBS系)に出演している、お笑いコンビ『南海キャンディーズ』の山里亮太さん。

2019年9月11日の放送回で、山里さんが明かした情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)で起きた出来事が、反響を呼んでいます。

山里亮太、加藤浩次らの連携プレーに感謝

2019年6月に、俳優の蒼井優さんと結婚した山里さん。『天の声』として活躍する『スッキリ』で、蒼井さんの出演する映画の紹介をする際に、スタッフから気を遣われたことを明かします。

番組で取り上げたのは、2020年1月に公開予定の映画『ロマンスドール』。蒼井さんは、俳優の高橋一生さんと夫婦役を演じています。

スッキリのスタッフは山里さんを気遣い、解禁された映像のキスシーンを隠したことを報告しました。山里さんが「全然いいのに」というも、スタッフからは「天の声さんが『ここまでで!(止めてほしい)』と思ったタイミングで声かけをしてください」と返されたのだそうです。

俺だってね、42(歳)のプロよ?そうよ、この業界にかかって。で、女優さんと結婚するってことは、そんなことはつきまとうわけですから。

そんなんで俺ね、いちいちね「これ以上見せられない」なんてできないよ。全然、仕事だから。

「ここまで!」は使うかもしんないけど、基本は『ロマンスドール』っていう素晴らしい映画を届けるほうに終始しようって。

JUNK 山里亮太の不毛な議論 ーより引用

決意とは裏腹に、いざ本番が始まると、山里さんはキスシーンの映像が流れる直前で「ここまで!」と叫んでしまったことを明かし、リスナーの笑いを誘いました。

続けて、山里さんは『スッキリ』でMCを務める加藤浩次さんや近藤春菜さん、水卜麻美アナウンサーについて感謝していることを告白。

山里さんは、妻の映画を紹介するという初めての状況に、どういう展開になるのかが分からず緊張していたといいます。

番組では、映画の解禁映像を放送。そこで加藤さんが指摘したのは、キスシーンではなく、夫婦役の2人が食卓で大きな鍋を囲んで食事をするシーンの様子でした。

『スッキリ』でも大々的にやってもらった山里とワオンさん(蒼井優の愛称)の結婚の話ですから。

初めてそういう情報(妻のキスシーン)が出る。どうなるかっていったら…もうすごいの。ただただすごいって話なんだけど。

加藤さんがいったのは「あれっ、あれ雑穀米だなぁ」って。鍋の中の米の話すんのよ。

「雑穀米だなぁ、やっぱ健康に気を遣う家庭なんだな」っていって。そうするとさ、天の声の方向が決まるわけよ。

「そこじゃないだろ!見ろ!」と。「見るとこそこじゃないのよ、分かる?春菜ちゃん」っていったら、春菜ちゃんが「でもやっぱり食生活って大事ですもんね」みたいな。

JUNK 山里亮太の不毛な議論 ーより引用

山里さんがツッコみやすいように、あえてボケた加藤さん。

山里さんはその時の様子を振り返り、「加藤さんが舵を切った瞬間に、しっかりとその方向が見えている春菜ちゃんと、その2人の状況を瞬時に理解して笑う水卜ちゃんの態度に感謝しかなかった」と語りました。

山里さんが披露した、加藤さんたちの連係プレーに対し、ネット上ではさまざまな反響が上がっています。

・チームワークのよさが伝わってくる。

・加藤さんたちもすごいけど、山ちゃんの仕事に対する真面目さも素敵。

・山ちゃんのことを分かった上でボケをふる加藤さんと春菜ちゃん。やっぱり頭がいいと思う。

加藤さんたち『スッキリ』のメンバーと、山里さんの絆の強さが伝わってくるエピソードですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
JUNK 山里亮太の不毛な議論

Share Tweet LINE コメント

page
top