grape [グレイプ]

「なぜ苦悩に気付けなかったのか」 テラハ出演者・山里亮太が木村花を追悼

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年5月23日、女子プロレスラーの木村花さんが亡くなったことを所属事務所が発表。

死因は調査中とのことですが、木村さんは出演していたリアリティー番組『テラスハウス』(フジテレビ系)での言動について、SNSで誹謗中傷を受けていました。

山里亮太がコメント

番組のスタジオメンバーとして出演していたお笑いタレントの山里亮太さんは、5月24日に自身のTwitterを更新。木村さんを追悼する投稿をしています。

この度は木村花さんの訃報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。

突然のことに、どう言葉を発してよいか分からず、時間が過ぎてしまいました。それは木村さんのことを考えると、直ぐに言葉の整理ができませんでした。

そのような不安定な状態で、自身の発した言葉がどのように解釈されるのかが分からず、しばらく言葉を発することに躊躇をしてしまいました。

今、現実を受け止めて、なぜ画面の中で力強く立ち振る舞っているその姿の裏にある苦悩に気づけなかったのか、何かできることはなかったのかと強く感じています。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

山里亮太

@YAMA414 ーより引用

番組で山里さんは『テラスハウス』の中で繰り広げられる恋愛模様をユーモアを交えてコメントする役割を担っていました。「木村さんの苦悩に気付き、できることはなかったのか」と苦しい胸の内を語っています。

投稿に対しネット上では「どうか自分を責めないで」「山ちゃんに心ない言葉が届きませんように」「言葉にならないですよね…計り知れないつらさだと思います」などの声が寄せられていました。

番組を盛り上げるため、時に出演者に対して辛口のコメントをする場合もあり、難しい立場であった山里さん。

木村さんの訃報に多くの人が心を痛め、同時に『言葉』が人を傷付ける凶器にもなり得ることを改めて実感させられています。


[文・構成/grape編集部]

出典
@YAMA414

Share Tweet LINE コメント

page
top