grape [グレイプ]

スタッフの陰口に激怒した名倉潤 「なめたもんやな」の発言の後に?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2018年2月26日に放送されたバラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)で、お笑いトリオ・ネプチューンの名倉潤さんが、スタッフの陰口に激怒。

「陰でどんだけ悪口いうてんねん」とツッコミを入れました。

おじいさんだから勝てる

番組には、映画『ちはやふる』のメンバー6人が出演。

『これだったら、しゃべくりメンバーに勝てる意外な特技対決』の企画で、女優の広瀬すずさんが、キックマシーンで名倉さんとキック力対決をしました。

プライベートでキックボクシングにハマっているという広瀬さんが、なぜ名倉さんを指名したのか…その理由を広瀬さんはこのように語っています。

スタッフさんは、しゃべくりメンバーの中でも(名倉さんは)おじいちゃんだから大丈夫って。

しゃべくり007 ーより引用

これを聞いた名倉さんは、語気を荒げて「おい!陰でどんだけ悪口いうてんねん!」と激怒。スタジオを大きく笑わせました。

対決を前に、ひと言を求められた名倉さんは、「スタッフ、なめたもんやな」とカメラ目線で意気込みをコメント。

実際にキックマシーンを使った対決では、名倉さんのキック力が374kg、広瀬さんが255kgで、名倉さんが勝利しました。

この結果に、MCの上田晋也さんは「男女の有利不利がある」とフォロー。

名倉さんも「女性にしてはすごい」と広瀬さんの健闘を認めたものの、スタッフを見返した喜びでガッツポーズをとっていました。

この対決を見て、「残念だったけど、女性で255kgはすごいと思う」「広瀬さんが格闘技やっていることが嬉しい」といった声が上がっていました。

女性が相手だったとはいえ、スタッフの『おじいちゃんイメージ』を払拭した名倉さん。とはいえ、愛されキャラとして、これからもスタッフにいじられそうですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
しゃべくり007

Share Tweet LINE コメント

page
top