grape [グレイプ] entertainment

うつ病について名倉潤「働けない」 続く言葉に、考えさせられる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年10月8日に放送されたトーク番組『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系)に、俳優のいしだ壱成さんが出演。

ネット上での誹謗中傷に悩み、『うつ病』になった過去を明かしました。

いしだ壱成の告白に、名倉潤「周りの理解が必要」

同番組でMCを務めるお笑いトリオ『ネプチューン』の名倉潤さんは、2019年8月からうつ病のリハビリのために数か月間休養していたことがあります。

いしださんが、うつ病について「目が覚めた瞬間に、死ぬことと向き合っている感じでした」というと、名倉さんは「うつになると、衝動的にバンッてなるのが分かりますよね。景色のいいところでベランダから下を見て、今飛び降りたらどうなるんやろうとか、そういうことを考えてしまう」と、理解を示しました。

うつ病の治療中に働くことができなかったいしださん。その期間は妻がパートで働いたり、もともとあった貯金を崩したりして生活していたそうです。

いしださんの告白に言葉を失う周囲の出演者に向かって、名倉さんはこう主張します。

いやいや、働けへんって!

「ちょっとしんどいだけやろ」とか「ちゃんと寝たら治るわ」とか、そんな感じ…。だから、この病気って理解なんですよね、周りの方の。

じっくり聞いタロウ ーより引用

名倉さんの言葉を、いしださんは噛みしめるようにうなずきます。そして、休養中に何よりも心の支えになったのが妻だったことを告白。

いしださんの妻は、うつ病についてしっかりと調べた上で、ただそばにいてサポートしてくれたのだそうです。

そんなエピソードに対し、名倉さんは自身の経験を交えて、こう語りました。

それね、すっごく大きいのよ。

あの…なった人しか分からんけど、やっぱり周りでなった人のために勉強したほうがいいですよね。

心の病気って大切にしないと、ほんまにトンッっていってまうからね。

じっくり聞いタロウ ーより引用

いしださんが素直な気持ちを話せるように、ところどころフォローしながら、自身の考えを明かした名倉さん。

ネット上では、名倉さんの発言に対してさまざまな反響が上がっています。

・家族を含め、周囲の人の理解が必要なんだと、改めて実感した。

・「うつ病はなった人にしか分からない」って、本当にその通りだと思う。

・1年経って、名倉さんが自分で当時の心境を語る姿にグッとくる。改めて妻の渡辺満里奈さんがそばにいてよかったと思った。

・知識のない人が、憶測で「気持ちの問題」などというのが一番よくない。なった人にしか分からないつらさがあるから…。

名倉さんは休養中に、妻でタレントの渡辺満里奈さんが、懸命に支えてくれたことを明かしていました。

きっと、いしださんの実体験を聞いて、当時のことを思い出したのでしょう。

うつ病の治療には、周囲の理解を含め、家族のサポートが必要不可欠です。

もしも、周囲に同じような症状で苦しんでいる人がいたら、正しい知識をもって接したいと思わされますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜

Share Tweet LINE コメント

page
top