grape [グレイプ]

名倉潤『うつ休業』に、指原莉乃が鋭い指摘 うつ経験者から「いってくれてありがとう」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2019年8月2日、お笑いトリオ『ネプチューン』の名倉潤さんが約2か月間の休養に入ることを、所属事務所が発表。

名倉さんは昨年6月末に、頚椎椎間板(けいついついかんばん)ヘルニアの手術を行いました。しかし、手術の侵襲によるストレスが要因でうつ病を発症してしまったといいます。

医師から「一定期間の休養が必要」とされ、名倉さんはこうして約2か月の再休養期間をとることになりました。

名倉潤の『うつ病休業』に、指原莉乃が不安点を指摘

同月4日に放送された情報番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、名倉さんの休業について特集。

タレントの指原莉乃さんは「仕事を続けるか、辞めるか」という2つの選択肢ではなく、うつ病による休業が認められる社会の風潮になったことを「いい傾向」と評しました。

一方で、名倉さんの休業について不安な点があると指摘します。

だけどやっぱ2か月っていう(期間で)、精神的なものって治せるのかなとか。

しかも、完治って精神的なものはすごく難しいと思うし、本当に治ったかどうかってなかなか分からないじゃないですか。

やっぱり『2か月』っていうのが広まっちゃうと、一般のかたでもしも精神的な病で倒れた時に、「2か月あれば大丈夫だよね!」って間違った情報が広まりそうで…それはすごく気になりました。

ワイドナショー ーより引用

休業期間を決めてしまったことによって、「うつ病って2か月あれば治るんだ」という勘違いが広まってしまうことを恐れる、指原さん。

名倉さんは事務所を通して「体調を回復させて戻ってきます」とコメントしています。しかし、うつ病の治療は本人の気合で治るものではありません。

また、人によって症状の重さが異なるため、一定の期間で誰もが必ず回復できるわけでもないでしょう。

うつ病などの精神的な病は、「甘え」「頑張れば治る」といった誤解をされがちなため、周囲の人が理解することが重要とされています。

【ネットの声】

・指原さん、すごくいいことをいった。この報道の影響力を考えると、怖いよね。

・世間が「うつ病って2か月で治るんだ」って考えになりそうで怖い。名倉さんには何も考えずに休んでほしい。

・診断書に2か月って書いてあったのかもしれないけど、世間に公表すべきじゃなかった気がする。

・ただでさえ、うつ病は「休めば治る」って思ってる人が多いからね…。

名倉さんの休養中は、原田泰造さんと堀内健さんの2人で『ネプチューン』の活動を行っていくとのこと。

今後のことは考えず、名倉さんにはゆっくり休んでほしいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
ワイドナショー

Share Tweet LINE コメント

page
top