grape [グレイプ]

甲府でコウフクやってくる!甲府でしかできない50のこと

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

甲府盆地に広がる甲府市。ワイン、信玄、フルーツ、はもちろんですが、実はそれだけじゃない魅力がいっぱいです。

取材スタッフが実際に体験してみて、心からおすすめできることを厳選50件集めました。

世界を旅する気分を味わえる古民家レストラン『NaomiCamp』

情緒あふれる築約70年の古民家をリノベーションし、オープンした『NaomiCamp』(ナオミキャンプ)

古材や日本に古くから伝わる建具やフランスのヴィンテージの調度品を用いた空間は、伝統と革新が絶妙に絡み合う洒落たムード。米持直美シェフが提案する、名物の『旅するプレート』(昼は主食とお茶付きで1500円、夜はコース仕立てで2000円~)は、フランス、インド、イタリア、スペイン、そして日本…世界各国の料理を少しずついろいろ味わえる欲張りなひと皿。

生産者が見える食材をベースに、ハーブやスパイス、日本の伝統調味料を巧みに使ったレシピは、香りまでおいしい、心躍るおいしさです。職人気質な造り手による甲州産ワインも豊富なので、料理とのマリアージュもぜひ堪能してください。

座敷席のほか、ゆったりとしたソファ席も。家屋のオーナーは古物商、運営は建築事務所というだけあり、インテリアもこの上なく素敵です。

どこか懐かしさ漂う外観。扉を開くと土間がオープンキッチンになっており、併設して立ち呑みバーも。一角では料理に使用するスパイスや店内で提供するハーブティーも販売。

EDITOR'S VOICE

広沢 幸乃(YUKINO HIROSAWA)

祖母の家を訪れたような、ほっとする空間で、「ここに泊まりたい!」と思ったほど癒されました。植物がいろいろある中庭もとてもいい気が流れていて、温かい時期なら、ここを愛でながらの食事も素敵です!

ショップ情報『NaomiCamp』

  • 住所:甲府市中央2-12-19
  • 電話番号:055-225-6208
  • 営業時間:11:30~14:00(LO)、17:30~22:00(LO)
  • 定休日:月曜・不定休

TEXT:YUKINO HIROSAWA
PHOTO:MIDORI YAMASHITA
produced by 集英社

Share Tweet LINE

page
top