grape [グレイプ]

「ゆっくり演奏するのかと思った」 85歳のおばあちゃんのピアノ演奏に脱帽

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

京都にある老人ホームの誕生会コンサートで、85歳になるおばあさんがピアノを演奏。

のんびりとしたムードで演奏が始まるのかと思いきや…その圧巻のピアノ演奏に驚愕してしまいます!

人生の深みすら感じられる、おばあさんの演奏をお聴きください。

シューベルトの『即興曲OP90-4』を滑らかな指の動きで弾きこなす、85歳のおばあさん。

音楽などはいくつになってもできるものだとはいいますが、9分もの長い間これほどの演奏ができることに驚きます。

演奏を聴いた人たちからは、称賛の声が上がっていました。

・ゆっくり演奏するのかと思っていたら、すごく滑らかで深みのある演奏でした。

・ここまでうまい人は、頭ではなく身体が覚えているんでしょうね。

・しみじみ演奏を聴きながら、こんな85歳になりたいと思いました。

・70歳を過ぎてから楽器を始めました。年齢の限界とかそんなこといってられないですね。

いくつになっても人を感動させられるおばあさんの演奏を聴くと、「自分もこういう歳の取りかたをしたい」と強く思ってしまいますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
ピアノ演奏: シューベルト『即興曲OP90-4』 2010.07.04

Share Tweet LINE コメント

page
top