grape [グレイプ]

松下由樹が『フジパン』のCMに起用され続ける理由に驚き 結婚については?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

女優として活躍する松下由樹さん。

代表作といわれるドラマ『ナースのお仕事』のベテラン看護師役や、長年務めている『フジパン』のCMでの姿が印象に残っている人も多いのではないでしょうか。

そんな松下由樹さんのドラマや映画での活躍や、結婚観についてなどさまざまな情報をご紹介します!

松下由樹ってどんな人?

まずは松下由樹さんのプロフィールをチェックしていきましょう!

生年月日:1968年7月9日

出身地:北海道

血液型:O型

身長:168cm

所属事務所:イエスコレクティッド

松下由樹さんは幼いころから「TVや舞台の世界で活躍したい」という気持ちを持っていたといいます。

15歳の時に、当時住んでいた愛知県名古屋市で映画『アイコ十六歳』のオーディションが行われることを知り、応募。見事合格し、本名である『松下幸枝』の名前でデビューしました。

その後は、始めたばかりのダンスを学ぶために、アメリカに留学。元々は引っ込み思案な性格だったという松下由樹さんですが、そこで見たしっかりと自己主張する周りの人たちの姿に大きな影響を受け、オープンな性格になっていったといいます。

帰国後はその経験を活かし、音楽番組『ヤングスタジオ101』(NHK)でメインのダンサーとして活躍していました。

また、女優としても1989年のドラマ『オイシーのが好き!』(TBS系)で初主演を果たし、少しずつ知名度を上げていきます。

左が松下由樹さん ドラマ『振り返れば奴がいる』制作発表会 1992年

そして、女優・松下由樹の名前を多くの人に知らしめたのは、ドラマ『想い出にかわるまで』(TBS系)でした。松下由樹さんはこのドラマで姉の恋人を奪う妹役を演じ、その姿と演技力は多くの人の印象に残りました。

それから恋愛やサスペンス、コメディなどさまざまなジャンルのドラマに出演。1992年には、日本アカデミー賞助演女優賞も獲得しています。

1996年に放送されたドラマ『ナースのお仕事』では、ドジな新米看護師を時に厳しく、時に優しく見守る先輩役となり、同ドラマが人気になったこともあってさらに注目される存在になりました。

ドラマ『ナースのお仕事3』 クランクアップ 2000年

女優としての活躍はドラマや映画にとどまらず、2001年にはバラエティ番組『水10!ココリコミラクルタイプ』(フジテレビ系)にも出演。コントを行い、多くの人を笑わせています。

現在も第一線で活躍している、演技力に定評がある人気女優の1人です。

ドラマ『記憶』の制作発表 2018年

『松下由樹』の出演作品を探す

松下由樹は『フジパン』のCMに15年も出演!

朝はパン パンパパン

そんなフレーズでお馴染みの『フジパン』のCMに、松下由樹さんは約15年も出演しつづけています。

2017年12月3日に放送された番組『アッコにおまかせ!』(TBS系)の中で、その理由が紹介されました。

フジパンの担当者によると、その理由は3つあるそうです。

1.長期にわたり安定した人気がある。

2.女優としての実力がCMに生かされている。

3.独身だが、かえって夫婦不仲などがなく、スキャンダラスな要素がない。

アッコにおまかせ! ーより引用

この理由を「初めて聞いた」という松下由樹さん本人も、3の理由には特に驚いていました。

15年間も同じCMに起用されるというのは、簡単なことではないでしょう。それも、松下由樹さんの人柄がなせることなのかもしれません。

松下由樹といえば『ナースのお仕事』?

松下由樹さんの代表作に、ドラマ『ナースのお仕事』をあげる人も多いのではないでしょうか。

「あーさーくーらー!」

「せんぱーい」

そんなフレーズを、いまでも覚えている人が少なくないようです。

『ナースのお仕事』は病院を舞台にしたコメディドラマで、松下由樹さんが演じる先輩看護師と、女優の観月ありささんが演じる新米看護師の掛け合いが「面白い!」と人気になりました。

『ナースのお仕事』はシリーズ化されており第4作まで放送され、スペシャルドラマや映画にもなっています。

ナースのお仕事 ザ・ムービー(プレビュー)

同ドラマが終わった後も松下由樹さん・観月ありささんの関係は続いているようで、観月ありささんがプロデュースした劇団『座・ALISA』の公演『『12月25日、雪 ~天国と地獄~』で共演しています。

2人は同公演に先立って制作発表を行い、その場でも『先輩と後輩』の掛け合いを見せました。

松下由樹の結婚観や彼氏の存在は

2018年5月現在、結婚はしていない松下由樹さん。彼女の恋愛や結婚観はどのようなものなのでしょうか。

松下由樹さんは、1992年の冬に、音楽プロデューサーの小林武史さんと熱愛が報道されたことがありました。

当時、交際は4年目だったといい結婚も噂されていましたが、その後、突然の破局を迎えます。理由は、小林武史さんの浮気でした。

※写真はイメージ

それからは恋愛に関する話を聞かなくなった松下由樹さん。TV番組で結婚願望について聞かれると、このような内容の返答をしていました。

そういう出会いがあれば、結婚ということになるのかもしれません。

でも、仕事が好きで突き進んできて、まだ夢を持っているので、自分の気持ちに素直でいたい。

仕事に夢中で、出会いに関しては自然に任せていることが分かる発言です。

「結婚するだけがすべてではない」と考えているのかもしれません。

松下由樹の現在の活躍は

2019年4月公開の舞台『銀河鉄道999 さよならメーテル~僕の永遠』に、プロメシューム役として出演するはずだった女優・浅野温子さんが体調不良のため降板。松下由樹さんが代役を務めることになりました。

松下由樹さんは、浅野温子さんに代わってプロメシューム役を演じることを、このように語っています。

この度、プロメシューム役を演じさせていただくことになりました。

浅野温子さんとはこれまで共演経験はありませんが、尊敬する先輩のお一人です。

浅野さんの後を引き継がせていただくのは、重責を感じておりますが、誰もが知る松本零士さんの名作「銀河鉄道999」の世界を舞台上で創り上げられるよう、精一杯努める所存です。浅野さんのご回復を心よりお祈り申し上げます。

プロメシュームは人間を機械化する帝国の女王であり、メーテルとエメラルダスの母。

冷徹な女王ではありますが、元は人間であったプロメシューム。母娘との関係に人間味のある心を通わすことがあるのか、舞台版999を楽しみにしていただけたら嬉しいです。

子供のころ観ていた銀河鉄道999の世界に自分が参加させていただくことに、不思議な感覚と喜びを感じています。原作の世界観を大切にしながら演じていきたいと思っています。

銀河鉄道999 さよならメーテル~僕の永遠オフィシャルサイト ーより引用

女優として、さらに活躍を続ける松下由樹さん。彼女のこれからに注目です!

『松下由樹』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
アッコにおまかせ!ナースのお仕事 ザ・ムービー(プレビュー)観月ありさ&松下由樹「ナースのお仕事」名コンビが再タッグ「先輩」 「座・ALISA」の旗揚げ公演『“座・ALISA Reading Concert「12月25日、雪」~天国と地獄~』制作発表銀河鉄道999 さよならメーテル~僕の永遠オフィシャルサイト

Share Tweet LINE コメント

page
top